スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(`・ω・´)
カテゴリー: スポンサー広告

【神奇寶貝夏目篇】アルティメットナツメマニアクスin台湾【夏目的神奇寶貝】

ちょっと期間があいてしまって台湾版夏目はエイプリルフールの単発ネタかというオーラを漂わせつつも、
キッチリ最後まで突っ走ろうと思います!(汗

一番最初に紹介するのはこちら!
IMAG3180.jpg
ナツメのルージュラとナツメのバリヤードの台湾版!!

夏目的迷唇姐…なんだかナツメの迷える唇みたいな名前でセクシーな感じがします!
ワザの名前も「おやすみのキッス」→「睡前之吻」
「めざめのキッス」→「初醒之吻」と、とてもわかりやすい翻訳がされてますね♪

あと、よく見ると肌の色が黒い…!?
結構細かい部分ですが英語版などでは紫色に差し替えられています。
しかし「キョウのモンジャラ」のカードに描かれてるルージュラのイラストは英語版でも黒肌のまんまだったりするので、案外ゆるい管理だったのかも知れませんね…!!

夏目的吸盤魔偶さんの方は、手の吸盤+魔偶という漢字が中々邪悪そうな気配を醸し出してると思います!
ワザの名前は「マジックダーツ」から「魔法」に…

なんかめちゃくちゃ省略されてるwwwwwwwww

「魔法的投擲矢撃」とかじゃ駄目だったんでしょうか?(汗
「魔法」だと流石に超能力とは別のものになってるような気がしないでもないですが…
バリヤードは最近はフェアリータイプですし、BW2のジュジュベ様も魔法の国の王女なので、これはこれでありなのかも知れません!


次のカードは、
IMAG3181.jpg

「夏目的素利普」&「夏目的素利伯」!!

「素利普(スリープ)」の当て字感が半端無いですが、素利普さんは台湾版ポケモンカード開封放送でも見かけたので割とお馴染み感がありますね。
ワザ名も「エナジーサポート」→「支援能源」なのでとてもわかりやすいです。
「マインドショック」→「打撃心智」はなんか痛そうです!w

夏目的素利伯も当て字のノリが素利普さんと大体同じ感じですね。
「よみがえらせる」→「可使復活」はなんだかネクロマンサー感が出ててカッコいいです!
「ふりこののろい」…は変換するのが難しい漢字になってて迫力が増してる漢字がします!


そしてお次は
IMAG3178.jpg

「夏目的鬼…欺?…斬…?ちょっと変換できないですね!(汗)」!
ナツメスピリッツデッキでもお馴染みの2種類のナツメのゴースですね♪
デッキに台湾プロキシが使えるのはとても嬉しいです!

「したでなめる」も「ぱっときえる」もそれっぽい漢字になってますね♪
「まとわりつく」は「龍卓」みたいな漢字になってて不思議な感じです。

続いて
IMAG3179.jpg

「夏目的鬼なんとか通」と「夏目的なんとか鬼」!
相変わらず変換できない難しい漢字が続きますが、あれなんですね。ゴース系のポケモンには必ず「鬼」という漢字が付くんですね(*・ω・)
「霊」という漢字が使われそうなイメージがあったので意外な共通点でした。

「あくむ」は難しい方の漢字の悪夢になっててカッコいいですね!
「かげからおそう」→「陰影襲撃」も納得の漢字です!

夏目的なんとか鬼さんの「やみのはどう」→「闇暗的覇道」は、
なんか波動が覇道になってて意味が違うような気もするんですが、きっとそういう覇道なんだと思います!(笑

「かげしばり」は例によって難しい漢字になってますが、なんか「影で困らせる感」が出てて良いと思います!

そしてついに登場のお馴染みナツメの相方ポケモンの
IMAG3182.jpg

「夏目的凱西」!!

ちょっと左のHP50凱西は解説が長くなるので右HP40凱西から紹介します!
「はたく」→「拍打」!お馴染みの翻訳ですね♪

「シンクロウェーブ」→「物理波」…!?
「同調波紋」とかじゃないんですね…!割と物理的な感じに翻訳されてて面白いです♪


そして!問題のHP50凱西さんの解説に行きたいと思うんですが…

「とうし」→「透視」は流石にそのまんまですね!「投資」とか「闘志」、「凍死」じゃなくて良かったです!w
「クイックアタック」は「快速攻撃」になってて快速電車みたいでなんだかとても速そうです♪

と…ここまでは一見今まで通り普通のカードっぽいんですが、テキストをよく見てみると……

快速攻撃(クイックアタック)のダメージが「20」
になってますね…!!

しかもちゃんとコインを投げておもてなら「20ダメージ追加」の文章もあるので…
このままの性能で使用されると間違いなく最強クラスの速攻カードになるのは間違い無いです!!(汗

新裏面だと派手な数字が並んでるのが当たり前なので地味だなーと思う人も居るかも知れないので、まずどれぐらいヤバイのかを説明しますと…
旧裏でトップクラスの速攻カードと言えば、「カスミのヒトデマン」は1エネで20ダメージを与え、コイントスでおもてを出せば、自分と自分についてる全てのカード(プラスパワーなど)を手札に戻せるので、手札にカードが揃えば1エネで60ダメージ(カスミがあれば80ダメージ)を叩き出す現環境の殿堂ランクカード一個ぶんのカードですが、HPは40という脆さです。

その他1エネ20HP50族の「カスミのニョロモ」の「あわあわ」はコイントス裏で軽微ながらもデメリット効果があり、
第一弾ワンリキーも1エネ20で追加効果無し、他にも1エネ20は結構居ますが大体の場合はHP40だったりワザにデメリットがあったりする場合が多く、そもそも「エネループ」のナツメのケーシィの上位互換的存在とも言える「快速攻撃」は脅威の一言に尽きます。
コイントスでおもてが出れば1エネ40、「夏目的ESP」を使えば確立UP、相手が毒や格闘ならコインおもてで1エネ80ダメージ…
悪や一部の無色には打点が通りにくい事を考慮しても最強クラスのワザスペックだと思います。ナツメのフーディンの【サイコリンク】で使って「ポケモンセンター」とのコンボを狙うのも中々強そうです。

と、海外の極悪な誤植と言えば、ネオ1ヤドキングの例なんかがそうですね。
148699.jpg

こちらは当時の日本のメディアやカード雑誌では殆ど取り上げられなかった話題だと思うのですが、海外版ヤドキングの特殊能力は日本版とは違って「バトル場以外でも使える」という最強クラスの誤植があって、海外では環境に蔓延っていたらしく、今でも海外のカードショップではちょっと高い目の値段だったりするのが面白いです。

ちなみにヤドキングの特殊能力は、

【特殊能力】ちえくらべ
この力は、このカードがバトル場にいるとき、使える。
相手プレイヤーが「トレーナーカード」を手札から出して使うとき、
このカードの持ち主は、コインを投げる。
「おもて」なら、相手プレイヤーは、その「トレーナーカード」を使えず、
その「トレーナーカード」を相手の山札の上におく。
このカードが「ねむり・マヒ・こんらん」状態のとき、この力は使えない。

というもので、これがベンチでも使えるとなると複数重複するうえに、ベンチのヤドキングに「突風」や「まきちらせ!ベトベトガス」を打とうにも特殊能力に妨害されて打つ事が困難になります。
一応今の環境でもバトル場にヤドキングを出して「錯乱ジム」を貼れば、結構いやらしい事ができますが、殿堂ランクをかなり消費する上に自分の立ち回りも難しくなり、
ヤドキング自体の火力が低く、にげるコストが3と重くて状態異常にも弱いのでそこまで強くはないです。

ネオ1発売前のコロコロコミックでは夢の最強スペックヤドキングが掲載されてましたが…
テスト版ヤドキング

まさかこれが海外で採用されて猛威を振るうとは誰が予想できたでしょうか(汗
カード発売前のコロコロ系は他にも面白い画像がいくつかあるので、時間に余裕ができたときにでも纏めて紹介してみたいですね。


さて!話が大きく脱線しましたが、続いて台湾夏目デッキを紹介していきたいと思います!
IMAG3183.jpg

「夏目的勇吉拉」と「夏目的胡地」!!

「夏目的勇吉拉」は素利普さんみたいに当て字感がありますね!勇ましいキラさん!
「ライフダウン」は「生命指数下降」という、なにやら恐ろしい漢字になってますが…

なんと!

台湾版のライフダウンはただの10ダメージワザになってます!!
圧倒的弱体化……!!!

えっと、進化してめちゃくちゃ弱くなってますね(汗

その代わりと言っては悲しいですが…
「サイコショット」の「環状発射」の30ダメージにライフダウンの効果が付いてます!!
相手のHP10にする前に与える30ダメージにあんまり意味無いし、そもそも3エネ起動が辛すぎるんですががが!!!(涙

海外プロモの第一弾エビワラーのHPが60になるという謎の弱体化誤植があったりしたのを思い出しますが、これはそれよりも酷い謎の弱体化ですね…(吐血
1460203779666.jpg

海外では他にも初期に出荷されたジャングルのマルマインに第一弾のマルマインイラストが誤植されていたり、
ビリリダマのワザのダメージが40になってる怪しげなカードがあったりもします。

ビリリダマ誤植の詳細は不明ですが、アルティメットポケモンカードコレクターという海外サイトで、過去に海外版キュウコンのワザのダメージが無くなってる誤植カードの画像等も挙げられていたので、おそらく海外版を細かく探せば印刷ミス系のカードが他にも出てくるんじゃないかなと思います。
海外ポケモンカードはそういうところが面白いですよね♪

そしてついに登場の「夏目的胡地」…!
最近現行版でも大活躍のフーディンですが、「胡地」は「コチ」と読むのでしょうか?

「胡地」は「勇吉拉」のような当て字ではなく、「胡坐(あぐら)」+「地面」という風な意味があるのかなーとか勝手に想像しました!
すごくカッコいいです!!

【特殊能力】の【サイコリンク】は【精神波】になってます…!ってこれ、サイコウェーブ…!?
なんか字の並び的にだいぶ印象が変わったように感じますが、ナツメが「超能力は自分の心を正しくコントロールできることなのよ」と言ってる事からも、

精神=超能力
リンク=繋がる→波=波及する…!


という風な解釈もできるな!と思いました!
アニメのナツメのユンゲラー(のちにフーディンになるんだと思います)は、ナツメと感覚を共有してますし、「精神で繋がる」という特殊能力をナツメのフーディンが持っているのは、アニポケライクな旧裏時代ならではの設定だったのかも知れないな…!と、ここで改めて思いました。

これで一通りの夏目的神奇寶貝は紹介が終わりましたね。中々長くなってしまいましたが、
今回の品物はナツメストとしても旧裏コレクターとしても興味深い物で、実に有意義な考察をすることができたと思います…!!


次回はついに台湾版説明書の考察&解説をしたいと思います!まだまだ続く夏目的考察記事…!
IMAG3184.jpg

日本版ナツメデッキの説明書と並べてスキャンして解説していく予定なので結構長くなりそうですが、今月中の更新を目指します!(汗





それではまた、再見ッ!!














・・・・と、思いきや…

ここでおそらく誰しもが存在を忘れて(?)いるだろうと思われるカード、
最強の存在に生まれ変わった奇跡のカードを紹介してから終わろうと思います…!

ズバリそのカードは…
IMAG3177.jpg

「夏目的3D龍」!!!
圧倒的立体ドラゴン感………!(?)


台湾では「ポリゴン」という概念がどうなってるのか知りたくなる当て字(?)ですが、「夏目的ESP」のときも然り、漢字のネーミングの中に自然に混ぜてくる異質な横文字がなんだか妙にツボります!「立体的角龍」とかじゃ駄目だったんでしょうか!w

さてさて、この「夏目的3D龍」さん、最後のトリに持ってくるだけあって名前が面白いだけではありません。

なんと「バリアアタック」の台湾版の「攻撃」(えらくシンプルになりました)というワザをよく見ると…

ダメージが40になってます!!!

無色2個で40ダメージ!
しかも次の相手の番に受けるダメージを10減らせる効果付き……!!


そうです!
これはあの殿堂ランク8の最強最悪ポケモン「エリカのプリン」をも超える極悪カードスペック……!!

進化カードを出して貰えなかったナツメのポリゴンの執念が、彼をここまで強くしたのでしょうか…?

HPがエリカのプリンよりも10低い事を除けば、これといったマイナス効果も見当たらず、超相手には常に打点マイナス40からの打点40を飛ばせる恐ろしき性能…
ルール無制限環境でこのカードがもし使用可能なのであれば、間違いなく環境トップに君臨していたであろうカードだと思います…!

謎多き台湾版ポケモンカード…次回に続きます!!
スポンサーサイト
(`・ω・´)
カテゴリー: ナツメ話 | コメント: 4 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

初コメです
レインボージムのリーダーって事は…

人違いでなければ…お久しぶりです。日本一決定戦の初戦で戦った北海道代表のカメックス使いですw

覚えてますか?大会終わったあともすごい仲良くさせていただいて、手紙のやり取りもしてましたよね?カードの交換とかも!

すごく懐かしいです!覚えてますか?w
No title
>>カメックスさん
めちゃくちゃお久しぶりです・・・!
日本一決定戦のことや文通のやりとり、今でもハッキリと覚えてますよ!

僕は確かベイビィポケモンメタの「わるいベトベトン」主体のデッキだったんですが、序盤でカメックスを展開されてしまい、チコリータが進化前にやられてしまって「ハガネール」対策で投入した「わるいブースター」の進化前のジャングルのイーブイの「しっぽをふる」で時間を稼いでたこととか、ピカチュウの封筒で文通してたのも覚えてます!

確か育て屋さん(コレはうろ覚えです(汗))とナツメを交換して貰ったような記憶があります!

あと、負けたのがすごく悔しくて大会終わった後のホテルで再戦申し込んだのも覚えてます!とにかく全てが懐かしいです・・・!

またこうしてここで巡り合えるとは、奇跡のようですね・・・!あれから色々とありましたが、今もこうしてたまに旧裏カードに触れてみたりしてるので、たまに見に来てやってくれると嬉しいです♪
めっちゃ懐かしいですね〜wあの頃は楽しかったなぁ〜w

なんか適当にネット見てたらここに行き着きまして…んー?もしかして?と思って思わずコメントしましたw

日本一決定戦も文通も楽しかったです!影ながら応援してます☆
No title
>>カメックスさん
本当に懐かしいし、また逢えて嬉しいです・・・!

あの頃はもう何をやってもどうにでもなるような、根拠の無い自信に満ち溢れてて楽しかったですが、今は今で無難に楽しいこともある日々を過ごしています!w

「カメックス」と言えば、最近はスマホアプリの「ポケモンコマスター」でカメックスに苦しめられてます。いつの時代もカメックスは強いですね・・・!

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。