スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(`・ω・´)
カテゴリー: スポンサー広告

【ポケモンカード】世界1熱いヤツ【黙示録】

誰だって成功したい…!

分かりやすい意味での成功… 世間的な成功…!
金や 地位や 名声… 権力 称賛……
そういうものに憧れる… 欲する…!

けどよ…

ちょっと顧みれば分かる…!
それは「人生そのもの」じゃない…!

そういうものは全部… 飾り…!
人生の飾りに過ぎない…!

ただ… やる事…
その熱… 行為そのものが… 生きるって言うこと…!

実ってヤツだ…!

分かるか…?
成功を目指すな…と言ってるんじゃない…!

その成否に囚われ… 思い煩い…
止まってしまうこと… 熱を失ってしまうこと…
これがまずい…! こっちの方が問題だ…!

いいじゃないか…! 三流で…!

熱い三流なら 上等よ…!
まるで構わない…! 構わない話だ…!


だから… 恐れるなっ…!

繰り返す…! 失敗を恐れるなっ…!

しげる


by赤木しげる


今まで「ウソッキーデッキ」「エリカのプリンデッキ」の超速攻デッキ(通称1ターン系デッキ)や、「わるいラフレシア」の極悪ロックデッキなどの非常に尖った構成のデッキを紹介して来ましたが…

それらはすべて、最終殿堂ランク環境以外で光を浴びたデッキ。
今回紹介するのは更に尖った構成で作られており、いわゆる「まとも」という言葉からはかけ離れたデッキ…しかしながら、
最終殿堂ランク対戦にも完全対応…!!

誰しも一度は考えたであろうデッキでありながら、決してメジャーにはならなかった狂気のデッキ------------------------------

鷲巣







その名も----------------------------
「カツラのブーバーデッキ」…!!






世界で一番熱いヤツ


そう。
今回紹介するのは「カツラのブーバー」をメインアタッカーに据えた、「カツラのブーバーデッキ」

カツラのブーバーはたねポケモンでありながらそこそこ高めのHP60、炎エネルギー1個で10もしくは20ダメージ、炎3個で与えるワザのダメージは…未知数。進化しないうえに逃げるコストが2ということもあり、やや小回りが効かない印象のポケモンである。

こうして文字で見るとインパクトに欠けるポケモンかも知れないのですが、その強さは…圧倒的変則構成によって、最大限に引き出されるのであった……!!

カツブーデッキ内訳
<カツラのブーバーデッキ内訳>
カツラのブーバー×4

カツラ×4
礼儀作法×4
錯乱ジム(★★)×2

炎エネルギーカード×46




…以上!!!

熱い……!熱過ぎる………!!

かつてこれほどまでにシンプルな配分のデッキが存在しただろうか…!?


先ず写真で見て貰えれば分かるとおり、「炎エネルギーカード」が圧倒的に多い構成になってます。
こうすることにより、「カツラのブーバー」「マグマふんしゅつ」の効果【自分の山札のうえからカードを5枚トラッシュし、トラッシュした5枚の中にあった「炎」エネルギーカードの数×20ダメージ】を最大限に引き出すことが出来ます。

ワザに必要なエネルギーが3枚必要なので、分類上は【3ターン系デッキ】ですが、「カツラ」を使うことが出来れば2ターンで大ダメージを出すことが出来ます。

そして、このデッキに入っているトレーナーカードの総数は10枚…
なんと偶然にもスターターデッキに入っている説明書のトレーナーカードの配分と同じ枚数なので「これでホントにちゃんとデッキが回るの?」という声が聴こえてきそうですが、このデッキは進化ポケモン…というか戦うポケモンがカツラのブーバーだけなので手札を操作する必要性がほとんど無いという事実…!(※仮にドローしても炎エネルギーしか来ません)

・以下、入ってるトレーナーカードの解説とか
礼儀殺法

ベンチを引っ張ってくるために採用された「礼儀作法」ですが、特に支払うコストが無く、手札(どうせ炎エネルギーカードしか無い)を見せるだけで確実に山札から「カツラのブーバー」を引いて来れるという理由で採用してます。
他デッキでは「オーキドはかせ」を使う前のフォローや進化カードも選べる「ポケモン交換おじさん」の有用性が目立ちますが、密かにこの「礼儀作法」というカードも優秀なトレーナーカードです。

松岡修造

「カツラ」は上でも少し触れたように、初手で手札にあるかどうかで試合が大きく左右されるほどのキーカードです。
このカードを使えば手札から「炎エネルギーカード」を1枚ではなく、2枚つけることができるので攻めが加速します(ちなみに複数回使っても2枚より多く付けることは出来ません)。
自分にベンチが居る場合は残りHPや相手の場の状況と相談して、どの「カツラのブーバー」に使うかをよく考えましょう。

さくらんぼ色のジム

「錯乱ジム」は、「トレーナーカード」があまり入ってないこのデッキでは大活躍するカードで、「エネルギー・リムーブ」の対策にもなり、「カツラ」と同じく初手に有るか無いかで大きく試合を左右するほどの効果を秘めています。また、デッキ内のトレーナーカードが相手に使われにくい性質な点も上手く噛み合ってます(大概はジムを出す前に使い切るのであまり関係は無いですが)。

もともとこのデッキは、「ジム拡張シリーズ限定戦(殿堂ランク採用)」で生まれたデッキなので、ジム拡張シリーズのカードしか入っていませんが、それ以外のシリーズも投入可能な殿堂ランク対戦では「錯乱ジム」を1枚抜いて「きあいのハチマキ」「パソコン通信」を入れるのも良いかも知れません。

その他、ちょっと渋い所をチョイスするのであれば「ロケット団の実験」
刺さりそうな髪型
も、このデッキであれば効果を発揮できるかも知れません(というか他のデッキだとコイン裏のリスクが大きいのでまず採用されない超マイナーカードですが)。

他にも、同じく超マイナーカードの「げんきのかたまり」
元気100%配合!

を使えば「マグマふんしゅつ」でトラッシュされた「カツラのブーバー」をベンチに出すことが可能…といったコンボも可能ですが、あまりデッキ内のトレーナーカードの配分を増やすと「マグマふんしゅつ」のダメージが減ってしまうのが難点です。


…と、
デッキに入ってるトレーナーカードの解説は大体こんな感じです。


このデッキの戦術はいたってシンプル且つ単純に、
引いたトレーナーを全部使ってエネルギーを付けて殴る!それだけ!!


でも、これが中々強くて面白い!!
初手「カツラ」や「錯乱ジム」が決まれば、かなり危険な動きをします。

ウソッキーデッキと同じく最初にたねポケモンを引けないのが最大の難点ですが、いざポケモンさえくれば3ターン…早ければ2ターンで高火力(このデッキ構成だとマグマふんしゅつの平均ダメージは80)を出すことができ、戦い方もすごくシンプルなので(自分のターンは大体3秒~1分ほどで終わります)小さなお子様にも安心してオススメすることができます。

仮に「トレーナーカード10枚制限戦」とかが有ったらかなり上位を狙えるデッキかも知れません。
しかし「混乱状態」や超速攻デッキには弱いので、「カスミのヒトデマン」「カスミのトサキント」「バルキー」辺りのカードには注意が必要です。

「最近自分のターンが長くてしんどい」とか「今日の運試しがやりたい」とか「熱く生きたい」とか「普通のデッキには飽きた。なんかこう、殿堂ランク内でもっと別の次元のデッキが使いたい」なんて思う人には相性が良いデッキです。たぶん!

ちなみに…数あるデッキの中でも僕はこのデッキが好きなデッキTOP5には入るぐらい好きです。
まだ1度も「カツラのブーバー」を使った事が無い人には是非1度は使ってみて欲しいデッキですね。

「熱いなにか」を思い出させてくれるかも知れません。
スポンサーサイト
(`・ω・´)
カテゴリー: トンデモデッキ紹介! | コメント: 9 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

No title
「男の世界」のデッキですね!

特殊能力などの小細工&回復手段など一切なし。
本能型のデッキの極みですわw

あと、礼儀作法はいいですよね!

礼儀作法のあとに「ポケモンマーチ」が出てきたのはファンデッキ用としか思えませんw
No title
こんにちは。

以前、ミュウツー(第1弾)1枚+メンテナンス2枚、残り超エネルギーと言うとんでもデッキを見かけましたが、
こちらもとんでもないデッキですね。

ですが、説明を受けるとシンプルながら、無駄の無い考えられたデッキだと感動しました。

まず、カツラのブーバーに目が行くことが自分では絶対に無いですし、
トレーナーカード「礼儀作法」等も絶妙なチョイスだと・・・。

欲を言うなら、トラッシュにたまった炎エネルギーを再利用できるカードがあれば、と思います。
エネコロロex(PCG8)とか、どうでsh(帰れ。

まだまだ、旧裏には魔物が潜んでるなとw
自分ももっと旧裏脳を鍛えないと(どうもexとか見てるので感覚が・・・。
No title
>>sataku009さん
僕が伝えたかった「熱さ」を感じ取ってもらえたみたいで良かったです♪

「礼儀作法」は、山札から引いて来れるのが「たねポケモン(もしくはベイビィポケモン)」限定ですが、「モンスターボール」や「マスターボール」よりも確実性があるのが強いですよね。

「ポケモンマーチ」は…
「礼儀作法」と比べると少し悲しい効果のカードですが、「突風」や「ベンチ攻撃系のカード」と組み合わせると少し有用性が見出せるかも知れません。
あとは「使用可能シリーズ限定戦」とかの環境であれば…もっと活躍しそうなんですけどね(*・ω・)
No title
>>だだちよさん
デッキ内のポケモンが「ミュウツー(第一弾)」1枚だけとはこれまた渋い!
そういう意気込みのデッキは好きですね。

ただ、あのカードにはかなりの穴が有って、バリアー耐久以外の手段で自発的に勝ちに行くためには攻撃をしないといけない訳ですが、HPと火力が低すぎるので、バリアーで耐え続ける以外の選択肢が無く、
「バリアー」を発動するには超エネルギーが2枚必要なので、「エネルギー・リムーブ」でアッサリ止められてしまいます。

「バリアー」を発動できても「特殊能力やトレーナーカードによるダメージ」は普通に受けてしまうので、「エレキッド」の「わんぱくパンチ」にはめっぽう弱く、「エレキッド」のベイビィ判定でコイントスをミスするとバリアーが発動しない等など…
ゲーム内での強さとは少しかけ離れた性能なので、当時ミュウツーが好きだった子達はみんなこのカードに文句を言ってました(今のミュウツーEXは強過ぎて逆にアレですが…)

>トラッシュのエネルギーを再利用
「カツラのブーバー」のHPが「60」しか無いので再利用までは考えて無かったですね。
どっちかというと「ディフェンダー」の方が採用候補に挙がるかも知れません。

>エネコロロex
おお、全く知らないカードです!
ちなみにADVのドロー加速エネコロロ辺りなら、かろうじで分かります(汗

>旧裏面
殿堂ランクレギュレーション環境でもまだ結構それぞれに尖った性能のカードは存在するので、それらのカードを探すのも楽しいかも知れません(*・ω・)b
No title
シンプルなのにうまく回りそうなのがすごいですよね。
あとはなぞのかべのバリヤード出されたらどうなるのでしょうね。
バリヤードは3発でブーバーを、ブーバーは2~4発でバリヤードを倒せるはずですが、
エネルギーが多いのと殿堂ランクの足枷分ブーバーが有利でしょうか?

あとこのデッキとは少し関連性が低い疑問が浮かんだのですが、
山札って自ターンで1枚ドロー後、さらにドローやトラッシュで山札が
0枚になってターン終了してもその時点では敗北ではないと思いますか?
あと、自ターン開始時のドローで0枚に「なった」状態で
マサキや熱血を使ってもルール上問題ないのでしょうか(効果があるかは別として)。
これは、、、前回オフ会で熱さを見せつけてくれたあのデッキの改良型ですね!

シンプルすぎるデッキ構成が、洗練された美しさを感じさせてくれますw



〉ぱなーさん
横から失礼いたします。
山札については『自分の番の初めに山札が引けなければ負け』と定義されていたと思います。
ですので、自分の番の最後に山札をトラッシュして山札がゼロになっても、相手の番が終わるまでは勝負はまだ決まりません。
また、効果はないですが、自分の山札がゼロでも、マサキなどを使って手札を減らすことは可能です。
No title
>>ぱなーさん
VSバリヤード(なぞのかべ)は、サポート無しのタイマンの殴り合いなら「カツラのブーバー」が有利ですね。
ただ、ベンチにフーディンなどを展開されてサポートされるとどうしようも無いので速攻で決めたい所です。

>「山札負けの定義」
他のカードゲームなどの例も有り、どうしても「山札の枚数」にとらわれがちになりますが、ポケモンカードはあくまで「自分の番の最初にカードを引けない」というのが敗北条件なので、自分の番の最初に最後の山札を引いた場合や、山札のカードを「マサキ」等のドローカードでゼロにした場合でも敗北にはなりません。(少し極端な例ですが、一旦山札をゼロにし自分の番を終了後、次の相手の番で相手が「タイムカプセル」を使ってこっちの山札が増えた場合、次の自分の番の最初にまたカードが引ける…ので負けにはなりません)

>山札ゼロでのドロー
ソラさんもコメントで仰ってる通り、結論から言うとルール上問題無いですね。

ちなみにその辺りの仕様は、旧裏面時代でもかなり後期(ネオ発売以降)に発売された「ポケモンカードGB2」で検証ができますのでオススメです。(ちなみに山札が無いとき「マサキ」や「オーキドはかせ」は使えますが「パソコン通信」は使えなかったりするので、この辺もいつかブログでもピックアップしようと思います)
No title
>>ソラさん
あのときは丁度「ジム拡張オンリー構成」のデッキを何個か持ってて、「サカキの賭博黙示録デッキ」と熱い戦いを繰り広げましたね!w

あれからまた色々試してみて、最終的にこの形に落ち着きました(*・ω・)次回オフも持っていきます~♪
No title
お二人とも返信ありがとうございます。
やはり自分のターンのはじめのドローの時に0枚でなければ問題ないのですね。
例外があるかなーと思いましたが、パソコン通信が使えないのが気になるところです。

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。