スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(`・ω・´)
カテゴリー: スポンサー広告

カントー地方遠征!

お盆に飛行機でちょっと東の方に出掛けてきたので今回はそれに関する記事になりまっす!
飛行機

「きみはいま! カントーちほうへのだいいっぽを ふみだした!」

なんて声が聴こえてきそうです。
先ず始めに向かったのが、ここ!↓
チェルモ
秋葉原チェルモ!!駅から出てクラブセガまで行って、そこからずーっと道路沿いに歩いていくとあります。

10時からオープンしてるので、開店と同時に旧裏面コーナーに突撃したのですが…

なんといっても置いてあるカードの量が半端無く多かったです!
旧裏カードは店内に入ってすぐ左のカゴみたいなところにドッサリまとめて置いてあったのですが、これら全てに目を通すには1時間半の時間がかかりました(笑

一応ファイリングされたカードも有りましたが、既に殆どがコレクターによって買われた後…という感じでした。
コモン、アンコモンは結構色々有る感じで、ジム拡張系の有用トレーナーカードがそこそこあり、たまに英語版のカードやイントロパック、レアリティマーク無し第一弾のカードがあるのが面白かったです。

そして!そんな中僕がチェルモで買ったカードは……
チェルモ購入物1

先ずは写真下段の「ネオ4のヨーギラス大量セット」!!
ネオ4のカードは過去に合計で3箱ぐらい買ったのですが、大量に紛失してしまったために手薄になってたので助かりました。中でもこのヨーギラスは旧裏環境の中ではやれることが多いカードなので貴重です(新裏のe時代になるとe1弾やマクドパックのHP50のヨーギラスが重宝しますが)

次に中段の「英語版カード」!
ネオ以降の英語版カードは日本では入手困難な為、購入。おそらくあと数年来店が早ければもっと色々なカードがあったと思える残り具合だっただけに少し残念な感じがしました。

写真上段は第一弾「キャタピー」と「ニドリーノ」のマーク無し。こういう珍品を束の中から見つけると嬉しい気持ちになります。
わるいクサイハナ」と「スリープ」はあまり持ってなかったので補充用に買いました。
両者ともベンチからでも特殊能力を発動できる面白いカードなので中々好きなカードです。

お次はこちら↓
チェルモ購入物2
下段は「カスミの涙」。
このイラストは海外版には存在せず、海外のオークションでは地味にちょっと高めの値段が付いたりする面白いカードです。

中段の「カスミの勝負」は、ジム拡張オンリー戦環境ではエリカと併せて使うと面白いカード。
ここで余談ですが「カスミの勝負」「カスミの涙」「カスミの怒り」の3枚のカードはレアリティマークが無いもの(構築済みスターター収録)は印刷の色が薄く、レアリティマークがあるもの(ジム拡張1収録)は印刷の色が濃い…という違いがあります。
この辺のカードは、僕が収集してる「ナツメの眼」や「ナツメのサイキックコントロール」辺りとトレードして貰えたら嬉しいなーとか思ってます。

あと、ちなみに露骨な印刷の色の濃さの違いは「ロケット団のおねーさん」などにも多く見られるので、もしかしたらレアリティマークの有無の区別が存在しないシリーズのカードの初期出荷ロットなども、色の違いで判別できるのかも…なんて思ったことがあります(今のところ全く確証はありませんが)。

写真上段は手持ちが少なめなトレーナーカード。
新裏の「ポケモンいれかえ」はこの前紹介した海外のフィギュアのアレとの比較用に購入。

ネオ4の「エネルギー増幅装置」は実戦で使ったことが無いマイナーカードですが、手持ちが少なかったので購入。「夜の廃品回収」の方が使いやすいです。
「マサキの転送装置」「スーパーポケモン回収」も同じ理由で購入したのですが…こうして見るとコイントスカードが多いですね(*・ω・)

さらに↓
チェルモ購入物3
「ムチュール」と「ナツメのケーシィ」はファイルに9枚ずつ収めるために購入。結構好きなイラストの2枚です。

そして最近は何故か希少なことで有名な「わるいゴースト」さん。ネオ4発売当時は「ひかるポケモン」目当てで箱買いしてるプレイヤーが多かったので、ネオ4の「ひかるポケモン」以外のカードはそれこそ腐るほど有るイメージでしたが、年月がたった今はそうでも無いようです。実際僕も3、4枚ほどしかもってませんでした。

写真中段の「学習装置」は殿堂ランク環境では有用なカード。
このカードを入れることにより、加速手段が乏しいデッキでも「カメックス」や「バクフーン」のように【加速+トラッシュエネ再利用+突風】で押してくるデッキにある程度対抗できるようになり、デッキ内のエネルギーも多少減らすことができます。

「ラジオとう」は個人的に手薄なカード。「スリープ」は第一弾の初期ロットでした。

上段の「エリカ」「カスミ」「タケシ」のキラは、今後の「ナツメ」のトレード要員に購入。…というか「ナツメ」売ってないのね(´・ω・)ちなみにジムキラ不人気筆頭の「マチス」さんは複数枚見かけましたが買いませんでした。
英語版カポエラーは珍しかったので購入しました。

…と、チェルモは大体こんな感じでした。
価格はうろ覚えですが、コモン20円、アンコモン50円、レア100円ぐらいだったと思います。
レアリティマーク無しのカードは一律アンコモン扱いだったので(ちなみに精算直前まで知りませんでした)少し注意が必要です。

店員さん曰く、今でもたまに旧裏面のカードが入ってくることが有るそうなので、近くにお住まいの旧裏面フリークの方はたまに見に行ってみるのも良いかもしれません。

おまけ↓
チェルモパック
100円で売ってたなにやら怪しげなパック。

チェルモパック中身
試しに1個かってみたら、ジムチャレのカードが入ってました。
ちなみに新裏のイベントはここでも盛んに行われているみたいなのです。


チェルモの他にもこういうお店に入ってみたり↓
ファイヤーボール
ここには旧裏は無かったです(´・ω・)
店員さん曰く、秋葉原で旧カードを扱ってるのはチェルモとイエサブだけだとか。


そして次はお待ちかねの秋葉原イエローサブマリン!(通称イエサブ)↓
イエサブ秋葉原
駅を出て電気街口の方に行けばすぐに見えるラジオ会館にあります。
僕が行った時はちょうどペルソナ4が色々なところに張り出されててすごく黄色かったですw

ここにはショーケースにも何枚か旧裏面のカードがあり、
「ANAそらをとぶピカチュウ」が1000円と少し高め、「通信進化ゴローニャ」が1200円で中々相場価格。
「ひかるライチュウ」が9000円、「オーキドはかせ」や「パソコン通信」が800円と高価な値段でした。

他には800円だった「わるいクロバット」が印象的で、「ラッキーのコイン」なんかも複数の種類が販売されていましたが、何故か当時一番入手しやすかった普通のラッキーコインが一番高価でした(うろおぼえですが2000円程度したと思います)
ピカチュウも色々な種類が展示されていましたが、イントロやトヨタ、ポケモンスナップやトレーナーズ付録のものは確認できず(ちなみにトレーナーズ付録ハガネールは500円でした)。


と…ここまでだとちょっとガッカリ感が漂ってしまいますが、事前にポケモンカード旧裏面収集ブログさんの方でカウンター奥に旧裏ファイルが置いてあるとの情報を得ていたので、そっちもバッチリ見てきました。


のですが…


なんか店員さんによってはファイルを出すのを渋られる事があったので、少し注意が必要です(´・ω・)具体的には…


白猫「旧裏面ポケモンカードのファイル見せてください!」
店員「具体的にどのシリーズですか?」

白猫「(え?正直旧裏ファイル全部見たいんだけど…)えっと、ジム拡張!」
店員「ジム拡張の何のカードですか?」

白猫「(うわ、細かいなっ)ナツメ!ジム拡張2弾収録のナツメが欲しいです!」
店員「何枚欲しいんですか?」

白猫「…………全部。全部だ。この店にあるナツメを全部持って来てくれたまえ」
店員「少々お待ちください」


のようなやりとりが有りました。
ですが、これしきの事で諦める僕ではないので、数回にわたってショップに通い、ファイルを見せてもらって購入したものがこちら↓
イエサブ購入物
ノーマルナツメが4枚、キラが1枚と、中々の収穫でした。価格もショーケースの物よりもだいぶ良心的。
退化スプレーは初期ロットだったので購入。学習装置も安かったので購入。

他にもファイルにはコモン~アンコモンのカードが大体100円で売られており、状態も良くて結構幅広い種類が置いてあったのでコレクターの人には便利な雰囲気。

なかでも印象的だったのが「クルミ」800円。レアが2枚入ってる仕様のネオのノーマルレアカードの中では破格の高さだと思います。ちなみに「ウツギはかせ」は売り切れでした。
あと、ファイルの中の「わるいクロバット」は100円という安さ…!きっとショーケースの「わるいクロバット」は状態がかなり良いんだと思います(*・ω・)
他にも「錯乱ジム」800円などが目に付きましたが、ショーケースの「ロケット団のおねーさん」は200円という良心価格でした。


せっかくなのでeシリーズのカードも買いました↓
イエサブ新裏購入物
eのカードは需要が無いので有用カードも軒並み現役当時より遥かに安くなってました。

eシリーズと旧裏面のカードを使った新旧30:30配分の60枚デッキ戦はお互いガチ構築でやるとそれはそれで中々楽しいんですが、相手が居ないのが最大の難点ですね…(汗

「森の番人」はハーフデッキの主力サーチ、60枚のスタンダードデッキでも結構強いカードなのですが、このカードの最大のポイントは…イラストレーターが杉森さんなのに、いつもとはかなり違う画風で描かれていることだと個人的に思ってます。
この辺の理由はいつか本人に直接聞いてみたいと昔からずっと思っているのですが、今のところ聞けそうにないのが残念なところです(*・ω・)

「町のボランティア」は自分だけ「タイムカプセル」ですね。e時代のスタンにはほぽ確実に入るカードです。
「ミラクルスフィアγ」はネオ2の「ニョロトノ」の【カエルのうた】と併用すると物凄いことになる禁断のブッ壊れカードです。しかし、リリース後公式大会で活躍する間もなくe時代の幕が閉じられたのでアンダーグラウンド的な存在になっているカードですね…

「モノマネむすめ」はその後もリメイクされたりした人気カードですね。杉森さんらしいシャープな絵柄が素敵です。e時代では「クルミのきまぐれ」などのドローソースに対するカウンターとして活躍しました。

「預言者」は、パソコン通信とポケモン図鑑を足したようなサーチカードで、効果自体は強いのですが、それ故に対策もされやすいカードでした。

そしてラストの「砂漠のシャーマン」は、BWの「N」をかなりマイルドにした感じのハンデス兼ドローカードで、効果は強いですがちょっと使いにくいカードでした。


…と、イエサブは大体こんな感じです。

ちなみに同じビル内に「海洋堂」の本店があるのですが、そこにも「Pokemon Trading Figure Game」は有りませんでした。(「Pokemon Trading Figure Game」の原型製作が海洋堂なのでもしかしたらと思ったのですが…)
他にも輸入TOYのショップを何件か巡りましたが見つからず。なにやら本格的に日本には無さそうな気配がして参りました(*・ω・)


そして最後に寄ったショップはこちら↓
中野
駅を降りたら見える中野サンモールを抜けた先にある…

ガオッチ1
中野ブロードウェイ3Fにあるガオッチ!
写真をよく見るとわかると思うのですが、手前にある青や赤のファイルには旧裏面と新裏面のカードがそれぞれ分けて入っています!(ノーマルカード(コモン、アンコモン、レア)が入っており、一律105円でした)

ポケモンカードの他にも、雑誌付録のポケモンスタンプや、昔のポケモンカレーの付録のビッグサイズのメンコ、ポケモンパンのデコキャラシールなどもかなりの種類が置いてあり、ちょうど僕と同じぐらいの世代には懐かしいグッズが色々置いて有りました。


そして!


こちらも店舗の中にはレアカードがメインの旧裏面(新裏面もありました)ファイルが存在し、店主にお願いすると見せてくれます!

さらに!
ここの店主はものすごく気さくな御方で、色々フレンドリーにお話をさせて頂くことができ、店舗内の撮影も許可してくれるという素敵な展開に…!
ガオッチのファイル
こちらがそのファイル。もうファイルのデザインを見ただけでも懐かしいですねっ!

ファイル中身
値段は基本的に一律525円で、たまにプロモカードがあったりして値段に少し変動があったりします。

買ったもの↓
ガオッチ購入物
「ナツメ」を見つけたときは嬉しかったですね♪
カスミのわがままは品薄なカードです。フシギソウは初期ロットのもので、ミュウツーEXは安かったので購入しました!


と、今回は久々の更新になってしまいましたが、色々なお店の記事が書けて楽しかったです。
やっぱりお店ひとつひとつに色々な味があるなぁと思いました。

お盆はちょっと色々なことが重なって更新が少なくなりましたが、これからも更新は続けていきますのでどうか宜しくお願いします!

あと、9月15日(土)に大阪で「旧裏面ポケモンカードオフ」なるものが開催されますので、こちらの方も全力で盛り上げていきたいなと思っております!
詳しくはこちらで→えれめんたるぶらすと-neo-さん

それではまたっ!
スポンサーサイト
(`・ω・´)
カテゴリー: 現代における旧裏面事情 | コメント: 4 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

No title
遠征お疲れ様です!

イエサブ、結構ナツメの在庫あったんですねw
そして新たな場所も開拓されたようで!

イエサブのショーケースはちょっと高いですよね。
もう少しお宝的なカードがあったらテンションがあがるんですが・・・・

旧カードをあそこまでキレイにファイリングして販売しているのはもう全国的にはなさそうですよね。その点では貴重です!

この夏、ちょっと東北を旅した際に、大きめの倉庫系の店舗に立ち寄ってみましたが、新カードはあっても旧はゼロ。
なかなか難しい・・・・
No title
>>sataku009さん
どうもです!
sataku009さんのブログを見たときからすごく行きたいなと思ってたので行けて良かったです♪

ナツメはBW2でも人気のキャラなので、もしかしたら在庫は無いかなって思ってたんですが、案外ありましたね。ちなみに今で711枚になりました(`・ω・)b

ショーケースは多くの人の目に付くせいか、結構空白が多くて良い物は買われてしまった感じでしたね。
でも確かにカードの状態は良かったです。

お宝的なカード…新裏面のトロピカル系カードならちょこちょこ有りましたが、旧裏面のそういうカードはありませんでした。
それこそ入賞系カードやポケモンスナップ辺りのカードがあれば観れるだけでもテンション上がるんですけど、東京のお店でも無理みたいですね(´・ω・)

>東北
中々東北の旧裏業界は厳しいみたいですね…
倉庫系はあたりハズレが結構ありますが、なにがあるか分からないドキドキ感が好きです。
No title
こんにちは。
カントー遠征お疲れ様でした!


おぉ、これがかの有名な秋葉原チェルモですか!
ポケカイベントレポートでよく出てくる名前なので、どんなところかと気になってました。

旧裏のカードに目を通すのに1時間半?
大阪のガキレンジャーさんでも結構かかりますが、そちらは更にと…(ゴクリ。

購入されたカードもかなりの品ですね。
この時代にこんなカードがシングルで買える店があったとは、胸熱です。

秋葉原チェルモ、人生に一度は行ってみたいです(機会が全く無い…。
あ、わるいゴーストは確かに希少なイメージがあり、自分も実体験がw


イエサブ秋葉原ですが、そんなに細かく扱われているんですね。
ショーケースに無くても、色々店員さんに聞いてみるべきなんだな~とw

eシリーズのカードですが、当時では考えられない値段ですね。
今でもヤフオクでたまに見かけますが、少し競り合うことになりますし、
こういうところで見るとお宝発見!と言う感じです。
(以前、預言者を競り合いの末、300円位で落としました。)


レポートお疲れ様でした。
旧裏の品揃えが充実していたり。マーク無し第1弾がふんだんにあったりと、流石カントーは違うなぁと。
自分も是非一度は行ってみたいものです。
No title
>>だだちよさん
どうもです♪
チェルモは冗談抜きで旧裏面カードの多さはダントツで多いですね。

ちょくちょく新裏と混ざってる所も見受けられ、全てのものに目を通すのは中々大変でしたw

「わるいゴースト」はヤフオクで謎の高騰を見せてますよね。
「わるいゲンガー」デッキは中々面白いデッキなので、旧裏面で遊ぶ上では結構無視出来ない存在のカードだと思います。

イエサブ秋葉原はカードの状態が全体的にかなり良く、種類も一通りまとめて置いてくれてるのでコレクターにはかなり嬉しいお店ですね。

特にeシリーズの2弾以降のカードはオークションなどでも出にくい存在なので、かつての新旧混合30:30デッキ対戦を視野に入れている人なんかはお世話になると思います。

>預言者
なんかオークションではeのセットとかVSのセットとかが謎の盛り上がりを見せるときが有りますよね。
BW新弾が続々とリリースされ、レジェンドシリーズもそろそろ使えなくなるかも知れないと言われてるこのご時世に一体誰が値段を吊り上げてるのだろうかとツッコミたくなります。w

ちなみに「オーキドはかせの研究」は売り切れでしたが、「地底探検隊」が500円で売ってたりしてて、中々eシリーズのファイルも面白い感じでした。
今度来店したときはwebシリーズやVSシリーズも置いてあるかどうか確かめたいと思ってます(*・ω・)今になって考えると、もしかしたらプロモファイルとかも有ったのかも…とかも思います。

そんなこんなで、カントー地方は旧裏フリークにとっては中々刺激的な場所だったと思います。

また年末にも旅行する予定なので、そのときはまた新しい記事を書きたいですね(`*・ω・*)コメントありがとうございましたっ!

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。