スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(`・ω・´)
カテゴリー: スポンサー広告

プロモ殿堂ランク考察&やってみたい対戦ルール

1月27日に京都大学ポケモンサークルさまがポケモンカードGB2オフを開催されたときに、新しい殿堂ランクを考案されていたので、当ジムでも新しい殿堂ランク表を作成してみました。
まだ改善の余地はあると思いますが、今後のオフなどに活用できれば良いなと思ったので今回はそんな感じの記事になります!!

▼旧裏面殿堂ランク全プロモカード対応Ver▼
※以前ポケモンカードweb収録対応Verを制作しましたが、今回は白音紅が個人的に純粋にプロモカードの強さにスポットライトを当てて考察して設定したランク表となっています。プロモ部分の殿堂ランクは非公式ですのであしからず※

~殿堂ランクについて~
その昔、公式大会のルールでは【殿堂ランク】というのが設定されていて(厳密にはポケモンのカードも20枚以上入れないと駄目というルールもセットでした)、一部の強いカードをほとんどの参加者がデッキに入れて同じようなデッキにならないように設定された制限制度のことです。

それぞれカードにランク付けがされておりランクを4つ以内になるようにデッキ構築しなければなりません。

例:プテラ+突風 ★★★+★=★★★★ ○
  ニューラ+プクリン ★★★★+★★=★★★★★★ ×

※最終版の時期(新裏面登場時期)になって効果が変わって殿堂ランクから外れたエネルギーリムーブ系のカードや、サポーターになって殿堂ランクから外れたロケット団のワナ等のカードは変更前の仕様で計算し、☆(白星表記)で表示し、今回新たに追加したプロモカードは★(赤星表記)で表示してます※

殿堂ランク      カード名称

★★★★       _のピカチュウ
★★★★       GR団のミュウツー
★★★★       ニューラ(ネオ1)
★★★★       わるいラフレシア


★★★        エリカのプリン
★★★        ベトベトン(化石)
★★★        プテラ(化石)
★★★        バリヤード(拡張シート)

★★         ピクシー(ジャングル)
★★         ピィ(ネオ1)
★★         ラッキー(第一弾)
★★         プクリン(ジャングル)
★★         マグカルゴ(ネオ3)
★★         カメックス(第一弾)
★★         R団のサンダー

★★         ダウジングマシーン
★★         錯乱ジム
☆☆         超エネルギーリムーブ
☆☆         にせオーキドの逆襲
☆☆         ロケット団のワナ
★★         無色2個エネルギー

★          ホウオウ(プレミアムファイル)
★          ブーバー(化石)
★          ブビィ(ネオ1)
★          オーダイル(プレミアムファイル)
★          ストライク(ジャングル)
★          ピチュー(ネオ1)
★          マルマイン(第一弾)
★          エレブー(第一弾)
★          エレキッド(ネオ1)
★          エビワラー(第一弾)
★          バルキー(ネオ2)
★          バリヤード(ジャングル)
★          ゴース(拡張シート)
★          ポリゴン(ファンクラブ)
★          くいしんぼカビゴン
★          ププリン(「映画館配布プロモ)
★          ピィ(コロコロプロモ)
★          ムチュール(コロコロプロモ)


★          おうごんのみ
★          きあいのハチマキ
★          パソコン通信
★          突風
★          ポケモンぎゃくしめい
☆          エネルギー・リムーブ
☆          ミニスカート
☆          カスミのいかり

★          リサイクルエネルギー
         


…とりあえずはこんな感じです!!問題があれば修正していく方向でいきたいと思います!プロモ以外のカードの考察については一旦保留しています。
あと、ポケモンカードGB2と旧裏面では環境がだいぶ違うので多少の変動がありますが、その辺も解説していきたいと思います!

■GR団のミュウツー■
まずプロモ界1の問題児とされるこのカード。たねポケモンでありながら、かなり思い切った能力を持つので公式大会では使えないとされていたカード。
「わるいゲンガーデッキ」などの超デッキに入れれば超2個で出せる「わるいぞうふく」(自分のベンチに居る「わるいポケモンの数だけコインを投げて、おもての数×20ダメージ」)によって結構な火力を飛ばすことができ、ネタ抜きでガチで組むと相当強いデッキができるのでこのランクになりました。

GB2オフのときよりもランクがひとつ増えてますが、その経緯についてはこれから記載していきます。

まず、サポータールールが採用されていたGB2オフでの★は、パソコン通信に当てないと事故の可能性が高い訳ですが、旧裏面ではドローソースやサーチカードの種類が多く、★をパソコン通信に割かずとも割と安定した試合展開にもっていくことが出来ます(仮にサポータールールを適用していた場合でも同様)。
更に、わるいポケモンの種類も増え(一部は減りましたが)、「ロケット団のアジト」や「悪エネルギーカード」などといった強化カードもラインナップされているので★4つにしました。

デッキに1枚のピン刺しでも「わるいライチュウ」や「わるいクロバット」などと組めばかなり活躍が出来ると思います。…唯一サイド落ちが怖いですが、そこは「ロケット団参上!」でカバーするとコンセプトも一貫できて良い感じです(笑


■__のピカチュウ■
前途した「GR団のミュウツー」に続いて公式大会では使えないシリーズその2。
HPは50と低いものの、使用者の誕生日であれば、コイントス判定が絡むものの2分の1の確立で2エネ80ダメージ(コイン裏で30ダメージ)が出せるのでこのポジションに。誕生日には是非とも使ってみたい超絶ロマンカードです。

ちなみに「__のラッキー」の方も公式大会では使えないカードなのですが、かなりおとなしいスペックなのでランクは無しで良いかなと思います。

…あと、最後に余談ですが名前の欄に「ナツメ」と書いておけば、ナツメの誕生日に使って「ナツメのESP」を付けry


■ファンクラブポリゴン■
1エネで場に出てる全てのトレーナーカードやマーカー、その他すべての効果を消し去る「オールクリア」を持ち、2エネで「悪」や「鋼」をほぼ機能停止させることが出来る「ハイパーテクスチャー」(相手の色を変えることができるワザ)を持つ脅威の高価格プロモーションカード。昔はあまり知られて居ませんでしたが色々なカードに刺さるカードです。

ちなみに「かっこいいポリゴン」さんは…ただかっこいいだけなので無害な存在です。


■くいしんぼカビゴン■
wikiだとプロモ枠以外で既に★が1つ設定されているカード。自分の手持ちの資料だとプロモというカテゴリ以外で個別にこのカードがランク指定された時期が分からないのですが、誰か詳しくご存知の方が居れば教えてほしいです。
さて、そんなことはさておき無色1個でだせる「たべる」というワザが非常に強力なこのカード。
このワザを使うと自身に「たべものマーカー」を1つ乗せ、無色3つでだせる「ころがる」を使うときに「たべものマーカー」を1つ消費すれば30ダメージを追加することができます。
「ころがる」のダメージは20なので50ダメージになり、マーカーを2つ消費すれば80ダメージになります。(マーカーは2個までのせれます)

なので、単純に「無色1個」で20ダメージ以上の効率の良いワザを出せてHPが100もあるこのカードは強い。実にシンプルですがそういうことです。(リムーブと状態異常、闘の速攻には弱いですが)


■ププリン(映画館配布プロモ)■
無色1個で相手を眠りにさせるという、ジャングルのパラセクトもビックリの「ねむり」ワザを持つこのカード。
汎用性が高く、ベイビィ判定+「ねむり」の効果は非常に厄介で、「わるいゲンガー」や「きあいのハチマキ」が絡んでくるとトラウマものになります。


■ピィ(コロコロプロモ)■
無色1個で2ドローできるという、ジャングルのガルーラもビックリの「ドロー」ワザを持つこのカード。
汎用性が高く、どのデッキに入れても活躍できるカードです。


■ムチュール(コロコロプロモ)■
無色1個で相手の場の好きなポケモン1匹にダメージカウンターを1個のせることができるスナイパーカード。
これまたベイビィの例に漏れず汎用性が高く、「きあいのハチマキ」を貫通したり、「きあいのハチマキ」によって生き延びたポケモンにトドメを刺したりできます



と、ピックアップしたプロモはこんな感じです。

web収録でランクから外れてた「通信進化ゲンガー」は元から高スペックですが、今回は他の通信進化シリーズの「フーディン、ゴローニャ、オムスター」も殿堂ランク解除によってようやく同じ土俵に立てたので面白そうです。

クイックスターター収録で既にランクから外れていた「じゅうでんピカチュウ」は「GR団のミュウツー」使用可能化のおかげで非常に活躍の場が広がりそうです。

その他、今回あらたにランク除外されたプロモカードでは、WHFのミュウツーのエナジーコントロールやテレキネシスが現在流行中の「ププリン(ネオ2)」に結構有効だったり、ポリゴンの下位互換だった「ドーブル(トレーナーズプロモ)」にも日の目が当たりそうだったりと、他にも色々個性的なカードの実用化によってデッキの幅が広がったりで、なにかと楽しそうな環境になりそうです。


-------------------------対戦ルール考察---------------------------

さて。
この殿堂ランクを使った対戦もやってみたいですが、他にも色々オフや対戦向けのルールなどをいくつか考えて来ましたので書いていきたいと思います!

◎コモン、アンコモン限定戦(殿堂ランク使用)◎
レアリティが●、もしくは◆のみのカードが使用可能というルール。拡張シートのカードが大活躍しそうです!
ネオ以降では、「ハリーセン」や「グライガー」なんかも人気が出そうですね。
プロモカードはレアリティが無いので使えませんが、ジム拡張の構築済みデッキに入ってるレアリティ無しのカードは使用可能で良いと思います。


◎ベイビィ&プラスパワー禁止HP30限定戦(殿堂ランク使用)◎
HPが30のポケモンしかデッキに入れられないという非常にスリリングなルール
ベイビィが禁止、プラスパワーも禁止なので「バトル場は穴だらけ!」や「悪エネルギーカード」などの火力UPが白熱しそうですが、これも上手く使わないと自分の首を絞めることになります。

また、「クチバシティジム」と「マダツボミのとう」のメタ読みが非常に熱くなりそうな環境です。

◎殿堂ランクプロモカード解禁戦◎
記事の冒頭で作成した殿堂ランクを使って対戦するルール。
オールスター戦と言っても過言では無いラインナップが売りです!


と…今のところは上記の3つが個人的にやってみたい対戦ルールです!
まだ実戦で検証してないので何か穴が有りそうですが、そこは発見次第修正していきたいと思います!
この辺の話はまたオフでも話してみたいですね(*・ω・)

そんなこんなで大阪で開催される旧裏面オフは今週の土曜日!2月9日にあるので、参加できる人は是非参加してみてください!きっとすごい思い出になると思います!

旧裏オフについての詳細はこちら→えれめんたるぶらすと-neo-さま


また、オフでは数々の無限収集者が集まります!

sataku009さん「GBカイリュー」
スイカさん「オーダイル(プレミアムファイル1)」
ソラさん「ルギア」
まき○さん「レアコイル」

そして僕は「ナツメ」「ナツメの眼」「ナツメのサイキックコントロール」「ナツメのESP」「ナツメのエーフィ」「ナツメのネイティオ」に加え、
最近は「ルージュラ」なんかも無限収集してます!カオス!!


これらのカードを持参すれば…きっと激しいトレード体験ができると思います!
それではまた、近いうちに会いましょう!!
スポンサーサイト
(`・ω・´)
カテゴリー: 殿堂ランク関係 | コメント: 8 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

プロモカードの非公式殿堂ランク、良いですね!!

実は私も、以前のGR団ミュウツーを使用可としたオフ会以後、公式ではあまり使えなかったプロモカードたちをなんとか使えるルールはないかと考えていたのですが、この方式だとある程度カードパワーのバランスもとれて良さそうですね。

今週末のオフ会の時に、次回オフのレギュレーションについても是非また相談させてください!!





ちなみに、くいしんぼカビゴンとファンクラブポリゴンが殿堂ランク入りしていた時期について私も確認してみたのですが、トレーナーズには記載が見当たりませんでした(^^;個人的な記憶では、2001夏~2002春の2大公式大会の間の期間での殿堂ランク設定で登場していた覚えがあるのですが・・・(この時期に開催されていたイベントはジムオフィシャルくらい?)


確か当時のコロコロにも殿堂ポイントについての記事が載っていたような気がするので、その辺りを調べてみると何か情報がつかめるかもしれませんね(^^;
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちは!

どれもおもしろそうな限定ルールですね!!!
個人的にはいろいろなカードが日の目を見そうなコモン&アンコモン限定ルールが好きです!

ウィンディ(第1弾)と無色2個などが強そうですが、鋼エネルギーは使えない。
2進化なのにアンコモンだったバタフリーやオムスターなんかも・・・・
色々考えるのが楽しいです!!

あと、かっこいいだけのポリゴンw
ツボでしたw
>>ソラさん
どうもです!

非公式なので万人が納得する形にするのは中々難しいですが…公式と違ってこちらは身軽なので、問題があればその都度修正していけば良いかなと思って作ってみました!

>くいカビ&ポリゴン
なるほど。
2001年辺りからは自分も引退と共にコロコロを買わなくなってたんで、確かにその時期っぽいですね。
>>非公開コメントさん
コメントありがとうございます。
今のところ別段お金にも困っていないのでこのままのスタンスでいこうと考えております。
>>sataku009さん
こんにちはです(`・ω・)ノ

賛同の声、ありがとうございます!
コモンアンコモンルールは、他のルールよりも新規の方が比較的カードを揃え易いというのがちょっと良いところかな、とか思いつつ考えてみました。

ある程度ドローソース関連も使えつつ、マイナーポケモンにも活躍の機会が生まれるのも良いですよね。

>「かっこいいだけのポリゴン」
あれは登場した当時からずっと残念プロモと言われてた記憶しかないのでホントに可哀想なカードでした(´*・ω・)せめてもう少しくいしんぼカビゴンみたいにHPが高いもしくはワザコストが低ければ…
No title
先日はタッグ、対戦、トレードと終始ありがとうございました

コモン、アンコモン戦いいですね
先日私が使用したデッキより"エリカ"と"クルミ"を抜いて"マサキ"と"ウツギはかせ"入れるだけでマイナーチェンジできたりします

当日レポも楽しみにしております
No title
>>VIRGOさん
こちらこそ色々ありがとうございました!
色々なカードを頂いてしまったので、なにかお探しのカードがあればまた言ってやってくださいっ(汗

>マイナーチェンジ
それはなんともおそろしいw
エスパーでデッキを組むならカビゴンロック対策にバルキーは必須かもしれませんね!

当日レポは着々と制作を進行してますのでもうしばらくお待ちくださいっ(*`・ω・)b

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。