スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(`・ω・´)
カテゴリー: スポンサー広告

日本最大級の旧裏面オフ!【白熱のバトル篇】

旧裏面オフレポバトル篇突入…!今回は「ネオ1スタータードラフト2ON2」!

不本意と仲良くすること

チームとデッキを決めるのは、運!!
あとはそれぞれの圧倒的コイン力と引き、ジャンケンによって勝利をもぎ取るサヴァイバルゲームなのである…!

引いたのは悪!
チームを決めるためにランダムに入れられたエネルギーカード…自分が引いた色は--------------
「超」…ではなく、「悪」!!
同梱されているソラさん自作のドンファンのキラオリカと、レジェンダリーコレクションリバースホロのパウワウが眩しいです!

そして、僕と対になる「悪」のカードを引いていたプレイヤーは------------------

乙女座のバルゴさん
VIRGOさん!
名前の由来は聖闘士星矢のゴールドセイントの「乙女座のバルゴ」から来てるとのことで、

魚座のビスケス白音紅
うお座の僕は、さしずめ「魚座のアフロディーテ」といったところでしょうかっ?

未開封のネオ1スターターを開封し、2人で相談しながら約30分の間にデッキを組み上げて勝負をしなければならないのですが…

なんと!!
VIRGOさんも僕もお互いネオスターターから引いたキラカードは「ハガネール」「鋼エネルギーカード」!!


圧倒的低確率の奇跡の現象…!!
それは勝ちへの執念が呼び込んだのか、オフに潜む神(あくま)がそう仕向けたのか…
とにかく小宇宙(コスモ)が同調(シンクロ)したと言わざるを得ない…!!
これは「勝ったな!!」と勝利を確信した瞬間でした。

よって、チーム名は「アルティメットコスモシンクロチーム」に決定!!最初は「黄金聖闘士+白音紅」で「白金聖闘士(プラチナセイント)」という名前も候補として挙がってましたが、前途の方が長くてインパクトと勢いがある!と思い決定。

が、しかし…!ここに来て圧倒的計算外の自体が…!!

参加前に「ネオスターターは、進化後のカードが入ってれば進化前が揃わないことは無い」と聞いていたのですが、どうみても「ハガネール」の進化前の「イワーク」がどうみても1枚しか無い…!圧倒的例外…!!

これだけの引きを見せておきながらまさかの例外まで引き当ててしまうとは…だいぶ盛り上げてくれるじゃないの。
悔しいものの、「イワーク」「ハガネール」ラインを1枚ずつ投入、汎用性があり、「ハガネール」に付けばほぼ勝ち確定という「鋼エネルギーカード」は2枚という構成のデッキを構築。
ドラフトデッキ

「メタル巳年デッキ in ザ ドラフトスタイル」

・オタチ×1
・オオタチ×1
・オドシシ×1
・ヒノアラシ×1
・エレブー×1
・グライガー×1
・イワーク×1
・ハガネール×1
・ツボツボ×2
・ハネッコ×1
・ポポッコ×1
・チコリータ×2
・ベイリーフ×2

ポケモン×16枚(進化5枚)

・草エネルギー×9
・リサイクルエネルギー×1
・鋼エネルギー×2

エネルギー×12枚

・ウツギはかせ×1
・クルミ×1
・きあいのハチマキ×1
・ポケモンぎゃくしめい×2
・スーパーポケモン回収×2
・ポケモンマーチ×1
・モーモーミルク×1
・きのみ×2
・きせきのみ×1

トレーナー×12枚

合計40枚!


見たら分かると思うのですが、我ながらかなり極悪な引きだったと思います。
ドラフトやる前までは「ウツギ」もしくは「クルミ」を引けることはないだろう…なんて思ってましたが、2枚とも引けるという神展開。
なにげに「ポケモンぎゃくしめい」や「スーパーポケモン回収」が2ライン入ってるのも極悪ですね。
おまけに「きあいのハチマキ」なんてのも入ってるので、もしも「イワーク」が引けていたらこれ以上ガチな構築のドラフトデッキはそうそう無いかも…と思っていました。

しいて言うなら、「ベイビィ」を引けなかったことが唯一残念だったところでしょうか?
あと、ドラフト開始前はおそらく引けるだろうと思っていた「ウパー」が1枚も引けず、ちょっと「炎」に対しての不安がありましたが…まぁドラフト戦で「炎」を単色で組める猛者は居ないだろうと踏んでいました。

■「メタル巳年デッキ in ザ ドラフトスタイル」デッキ解説
「ハガネール」が完成したら勝ち!そんなデッキです。

「ベイリーフ」「メガニウム」が不在なものの、草3つで最大80ダメージは実にワンチャンスのあるスペック、しかも2枚ずつ当たったという事で採用。
サブの「ポポッコ」、「ツボツボ」などにも恵まれたのが採用理由として大きいです。弱点が「炎」で、「ハガネール」と被ってはいるものの、「タイプバランスよりもデッキバランスの安定性」を考えた結果、この構成に。

「ヒノアラシ」は「鋼」や「草」を牽制するために入れました。ちょっと悩みましたが、VIRGOさんのアドバイスで投入。HP50なので初手に来てもさっくり死ぬことが少なく、多いと予想していた「草」相手に活躍してくれました。

あと、このデッキは草エネルギーしかデッキに入ってない訳ですが、「イワーク」や「グライガー」が居るのになぜ「闘エネルギー」を入れ無かったのだろうか?と、大半の人が思うんじゃないでしょうか?

今回は「環境的に闘メインにすると抵抗力が厳しい」という観点から「草」単色に絞りました。

正直「ウソッキー」を2枚引いていたので採用を非常に悩みましたが、ウソッキーは逃げるコスト3と重く、今回は「ホーホー」や「グライガー」、「ハネッコ」などの軽くて使いやすい闘抵抗持ちが多く、「エレキッド」などを引かない限りは闘メインはきつく、多色にすると事故率が格段に増すので「闘エネルギーを入れる」という選択肢はほとんど自分の中には有りませんでした。

また、「超」タイプに到っては「闘」よりも多くのメジャーポケモンに「抵抗力」をもたれているのでメインにする選択肢は無く、「雷」も「ゴマゾウ」は勿論、「ウパー」や「ウリムー」などの比較的採用し易いポケモンが怖いのでメインにするのは無理だと思っていました。

と、消去法でいくと残されたのは「炎」「草」「「水」の3タイプですが…
まず「炎」は種類が少ないので構築自体が難しいという難点が存在します。

となると…対戦のメインになるのは「草」「水」!!(水は「エレキッド」が刺さることが有るので「草」が一番安定な気はします)
この結論にはネオドラフト戦の企画が始まった辺りから既に到達しており、レインボージムの中ではネオの「草」と「水」をメインに対策や扱い方を煮詰めて練習して来ました。

■ネオ1ドラフト40枚戦特訓用デッキ紹介

こちらが40枚構築ドラフトネオの対戦感覚をつかむために作られた練習デッキ↓
ドラフト練習用くさデッキ

もちろん対になる水デッキも有ります↓
ドラフト練習用水デッキ

このデッキを作って練習するとき、なにが一番苦労したかと言うと「対戦バランス」ですね。

40枚といういつもと違うデッキのバランスも勿論面倒ですが、2つの違うデッキを使って対戦するので、どうしてもキャラスペックの差や相性なんかが出てきます。
かといって同じポケモンを使っては面白くない。なるべく近い性能の別のポケモンを探してデッキに入れつつ、ちゃんとドラフトで引けそうなポケモンで構築する…などなど、結構考えることが多かったです。

「マンタイン」と「ツボツボ」辺りは結構バランスが釣り合ったんじゃないかと思いますが、2進化ラインは難しかったですね(汗

ただ、「ハネッコ」も「タッツー」もたねのときはお互い逃げるコスト0、2進化したらだいぶ違いが出てきますが…
草デッキの方はワタッコが速攻なので、無色ラインの「ブルー」「グランブル」で調整してます。(速攻では無いものの、一撃が重く、HPが少し高い)
水デッキの方はキングドラが速攻ではないので、無色ラインの「オタチ」「オオタチ」で調整(速攻ですがHPが少し低い)

その他、「ブーバー」や「エレブー」なんかも相互の弱点をつける様にしてあるので結構面白いです。
ただ、「キマワリ」の対となる性能のポケモンが「マリルリ」しか居なかったので、水デッキにはキラカードが多くなってますが、これだけはどうしようも無かったです(汗

トレーナーカードは「まともなドローソースは引けないだろう」というコンセプトで、両者同じ内容で構築してます。
しかしながら、「スロットゲーム」でエネルギーカードを2~3枚引くことも多く、新ポケモン図鑑後のフォロー(山札を切る)などが重宝し、ジム内では評価が一転したカードだったりしました(笑

この2つのデッキ、元をたどればレインボージムの「お手軽に対戦の駆け引きだけを楽しむだけに作られた貸し出しデッキ」から来ており、(箱にもスリーブにも入れて無かったのでいつの間にか紛失しましたが…)ポケモンスタジアム金銀のレンタルポケモン対戦のような楽しみ方ができるので、もし興味のある人は作って対戦してみると面白いのでオススメです。


■いざ、ドラフト戦開幕!!
初戦の相手は…
VSアマゾネスファイターチーム
「アマゾネスファイターチーム(ユリッペさん・だだちよさん)」!!
名前の通り「草」タイプがメインのチーム!!

見たところ、「チコリータ」が居るので「メガニウム」を出されては非常に厄介だな…と思って居ましたが、
どくでツボツボをしとめる
こちらは「ウツギはかせ」ですばやく場を展開することができ、「からにこもる」で時間を稼ぎに来た「ツボツボ」を「どくのこな」で牽制。ダメージ以外の効果が貫通することを利用した戦法。

その後も「しびれごな」のマヒが刺さり、こちらは「チコリータ」の「リフレクター」を発動。ポケモンチェックで「ツボツボ」が落ち、相手のこうげきを耐えたあとにベイリーフに進化し、「ダブルはっぱカッター」で猛攻を繰り広げ、なんとか「メガニウム」を出される前に押し切りました!
「ヒノアラシ」も良い感じに刺さってて、結構良いスタートを切ることが出来ました。



2戦目の相手は…
VSサタンドリューチーム
「サタンどりゃー!チーム」…じゃなくて「サタンドリューチーム(sataku009さん・アンドリューさん)」!

ヒノアラシがぶっささる
「レディバ」の「こんらん」が少々厄介ですが、「リサイクルエネルギー」や「ハネッコ」が早い段階で来てくれたので上手くかわすことが出来ました。

そして今回もまた「ヒノアラシ」がぶっ刺さり、攻め気味に勝利!!

続く3戦目の相手は…
VSやまやきチーム
「リア充チーム!」…ではなく「やまやきチーム(プルナレフさん・タカハさん)」!

タカハさんは今回のオフで唯一の女性プレイヤーなんですが、かくいう自分は女性プレイヤーの方々には今までかなり苦戦した経験があり…
あの人やこの人
特に自分が生まれて始めて予選を通過した某公式大会では、本戦早々アヤコさん(グリーンクラブのキャラにもなった当時の有名プレイヤー)と対戦することになり、ピクシーにフルボッコにされるという経験があり、その後、大阪のイベントで対戦した女性プレイヤーも日本一決定戦の覇者の人だったり…。(前々回の旧裏オフのハイランダー戦で戦ったジムメンバー紅一点のリンリンにもピクシーで倒されるし(涙))

結論:ポケモンカードの女性プレイヤーは強い!

という自論が僕の中にあったのですが、今回は2ON2!きっとそのジンクスも半分(いや、4分の1か)になる筈…!そう思いながら試合開始…!

・・・・・・

圧倒的ピンチ
速攻1ターン目で圧倒的ピンチにwwwwwwwwww

なんか「エイパム」にいきなり20ダメージ出されて「ポケモンぎゃくしめい」→「リフレクター」をするも、出てきた「ウリムー」に眠らされてどうしよう!という状態。

が、しかし!!
あと2回
「さすがのオレも今のは死ぬかと思った…しかし、このチコリータは進化するたびにパワーがはるかに増す…それをあと2回もオレは残している…その意味がわかるな?」※「メガニウム」は入って無いので実際は1回しか残していません※

サルにてこずる
「ベイリーフ」へと進化!
「あまいかおり」を使い、体勢を立て直す我々。しかしその後、「イノムー」の「こおりつかせる」が決まってしまい、ベンチが来るまで「鋼エネルギー」を付けて再び耐え凌ぐという場面になり、ベンチに「グライガー」を出すことができたので再び「にげるコスト+ダブルはっぱカッター」のエネルギーを充填…

「ウツギはかせ」を引いて一気に攻勢へ!

絶対にゆるさんぞこのサル共ー!
「絶対にゆるさんぞこのサル共ー!」とばかりにエイパム人を蹴散らすベイリーフ様。

しかしここで…
ベイビィにてこずる
「ブビィ」にてこずる。コイントスが何故か上手く決まらない。

ダブルはっぱカッター
「このダブルはっぱカッターで惑星ごと消えてなくなれぇーッ…!」
そうそう「コイン裏」が続く訳もなく、渾身の「ダブルはっぱカッター」がブビィをまっぷたつに切り裂き、勝利…!!

非常に危ない試合でしたが、我々のコスモはこんなところでは終わらない…!!


次に我々の前に立ちはだかるのは……
VS眼鏡屋(炎)チーム
「メガネ屋(炎)チーム(眼鏡屋さん・魔王殿下さん)」…!!

メガネ屋さんも殿下も両方「炎」タイプのイメージが強いので、「これはちょっと厄介な相手だな…」と不安を少し抱えつつの対戦でしたが、蓋を開けてみると----------------------

なんと「闘」メインのデッキでした!!

開幕グライガー先手「どくばり」で「おもて」を出されて非常に厳しい状況でしたが…

こちらも「グライガー」を引いてからは一気に相手の攻撃が通りにくくなり、相手のベンチの「ホーホー」をこちらのベンチの「エレブー」が牽制し、「ツボツボ」の「まきつく」のコイントスも上手い具合に決まり、勝利を収める。


ここまで来たからにはこのまま全勝で優勝を目指したいところ…!
次の相手は…
VS重役出勤チーム
「重役出勤チーム(ほえらさん・ぬんさくさん)」…!!

こちらはオタチの「みだれひっかき」でいきなり30ダメージを叩き出したりして好調な出だしを見せつつも、向こうもベンチに「エレキッド」というとんでもないポケモンを出してきたりする。
相手は「草」と「水」の2色デッキでしたが特に事故ることも無く、「マサキの転送装置」や「カードめくりゲーム」などを展開。

こちらも相手のベンチの「マリル」を「エレブー」で落としたりしつつ、サイドからカードをドローするもののイマイチ手札が回らない。

結構な長期戦になり、「イワーク」がやっと初めて「ハガネール」になれるかというところで向こうの「ポケモンぎゃくしめい」で最後のポケモンを倒されて初の敗北。
まさかの「ウツギはかせ」サイド落ちと「エレキッド」が強烈だったのが印象的な試合でした。


そして次は・・・
VSすいとうチーム
「すいとうチーム(蛍†Hotaru†さん・oir*nm*maさん)」…!!

手札が事故利、やる事無く速攻で負けた試合でした!w


そんなこんなでここで時間切れ。残りの勝負はジャンケン勝負に……

VSワニカメチーム(スイカさん・みやせんさん)…僕はみやせんにジャンケンで絶対負けるというジンクスがあるのでVIRGOさんにジャンケンをお任せ!かなり健闘されたのですが、惜しくも負けました!

VSキラーン!!チーム(ソラさん・わたっちさん)…みやせん以外には結構ジャンケン強い自信があるのでジャンケン参戦の白音紅!結果はストレート3連勝!!今日一番の見せ場だったかも知れません!w

その後は表彰式と景品の受け渡し!

なんとか今回もベスト4には残りましたが、オフ3連覇は無理でした!いやはや、いくら理論を突き詰めても最終的にはどうなるかは分からない!ポケモンカードは奥が深いです(*・ω・)今回一緒に戦ってくれたVIRGOさん、ありがとうございました♪

2ON2は…自分はドードータッグマッチ以来の非常に久しぶりの対戦形式でしたが、普段の対戦とはまた違った感覚が味わえて楽しかったです。
ドラフト戦は初めての経験でしたが、開封→構築までの間にも色々なドラマがあり、また普段使わないワザやカードが生み出すドラマがあり…非常に貴重な体験ができました。


この後は新品ネオのカードをみんなで順番に引いていくという儀式(爆)が行われました↓
大量の新品カード

今回の記事でオフレポを終われるかなと思いましたが、結構長くなってしまい、フリー対戦部分が入り切らなかったので…次回デッキ紹介と併せて掲載しようと思います!!

それではまたっ!!今日の22時頃放送予定のニコニコ生放送の方もよろしくですっ♪レインボージムニコ生支店
スポンサーサイト
(`・ω・´)
カテゴリー: イベントに行って来ました | コメント: 6 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

詳細なレポ、ありがとうございます!

スターターは進化ラインが揃っているという情報は、どうやらレアカードだけは例外だったようですね(^^;
情報が誤っていたようですみません。


こちらもドラフトでは強力と思われるトゲチックを2枚引くも、トゲピーが0枚というまさかのアクシデントに見舞われました(汗
普段のプレイとは違い、運の要素も結構入るこういった形式の対戦も、なかなか面白いですね(^^)


2人でのチームプレイは結構盛り上がることもわかったので、次回以降のオフ会でもチーム戦形式の試合を企画しても面白そうですね(^^)
No title
昨日は生放送お疲れ様でした!
現代ではまず見る機会がないであろうパック開封シーンに立ち会えてわくわくしっぱなしでしたw
まさか夜の廃品回収がアンコモンだったとは……今になっても意外な発見がありますね。

そしてドラフト戦、とても詳細なレポート楽しませていただきました。サタンからフリーザのコンボで不覚にも……w
にしてもよくこんな細かく覚えてらっしゃるなーと、記憶力の弱い僕は思うのでした(何

当日対戦できなかったのは残念ですが、次の機会には絶対対戦しましょう!
No title
>>ソラさん
どうもです!

トゲチック2枚無駄になるのはかなり痛いですね…でも確かにトゲピーはちょっと出にくい気がします。

こういう予期せぬ偏りも有りましたが、ところどころでドラフト戦ならではの修羅の空気みたいなものが垣間見えて楽しかったですね♪(ピンチのときのトップドローウツギとか、ギリギリの場面のコイン対決とか)
ドラフト戦としてはとても良い形式で終えることが出来たんじゃないかと思います。

また次回のオフの大会形式も、色々な方面から意見を聞いて構想を練っていきたいですね♪
No title
>>スイカさん
ニコ生来場ありがとうございましたー♪

やっぱり開封放送はいつもとは違ったベクトルのドキドキ感がありますね!w
大量の英語版ロケット団パックを普通に開けるのは勿体無いなと思って放送に使ってみたんですが、自分もいつもより楽しみながら開封が出来て楽しかったです♪

>夜の廃品回収
あれは意外でしたよね!40パック剥いて3枚しか出なかったのも衝撃でしたw

ちなみに放送中もちょっと触れた事項なのですが、ジム拡張の海外版はもっと面白いですよ!
「カツラのクイズその1」や「タケシのズバット(しらせる)」などの構築済みデッキ封入カードが一部ですが★になってます!w

これらもいつか纏めて紹介したいなーと思うんですが…とにかく当たったときのガッカリ感が半端無いですw

>ドラフト戦
要所だけですが…結構覚えてましたね。
自分は囲碁を少しだけ嗜んでるんですが、囲碁の世界では勝負で打たれた石の順番をズラーッと覚えていたりする人が多いので、案外それに近いものかも知れません。

次回対戦御予約承りました!
また3月30日に難波の千日前(あるかアるか2F)のセンニチマエジムさんでオフが有るみたいなので、良かったらまたその時に対戦したいですね♪
おお!
各チームのイメージ画像が秀逸で尚且つ詳細なレポートはさすがです!!
No title
>>とあるP○Lのアンドリューさん
ありがとうございます♪次回は千日前ですね(`・ω・)b
イメージ画像を用意するのは結構楽しかったです!w

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。