スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(`・ω・´)
カテゴリー: スポンサー広告

旧裏面ポケモンカード歴代殿堂ランク特集!

お待たせしました!
ジョン・タイター氏の協力により、過去のイベントの品々をそのまま現代にタイムスリップする事に成功しました!


…という前フリを以前エイプリルフールにやろうと考えていたのですが、公開する場所が無くて断念!
そこで、今回はごく普通に過去のイベントを懐かしみながら、ちょっと小話でも挟みつつ、今旧裏面フリーク達の仲でも話題の殿堂ランクについて語りたいと思います!
現役プレイヤーだった人は少しでも懐かしんで頂ければ幸いです。また、新規の方は、こんな時代も有ったんだなーって思ってもらえたら嬉しいです(*・ω・)

殿堂ランクの始まりは、このスプリングロード☆ネオからだったと思います。
春道マップ

当時、エスパー好きの僕はこのルギアが大好きでした。
ルギアは映画やカードGBなんかでも優遇されてるポケモンで、トレーナーズのカード人気投票でも上位にランクインしてた記憶が有りますね。

春道案内

友達と電車で行ったのですが、色々なコーナーが有って、前日からとてもワクワクして眠れないぐらいでした。
が、しかしこの大会に優勝することが出来たので、試合で対戦した以外は予選通過後の休憩時間に少しトレードコーナーを走りまわったのと、イベント終了後にもトレードをお願いしまくってたという記憶しか有りません(*・ω・)でも楽しかったです!

春道時間割

相当懐かしい代物なのですが、この日の決勝戦は今でも克明に覚えてます。
試合中盤、相手の化石のブーバーのえんまくを上手くコイントスでかわしたのと、土壇場で相手の突風からマグカルゴの猛攻を受けたメガニウムが「きあいのハチマキ」で凌いだこと、相手がこちらの「ねんちゃくえき」の効果を忘れててすごく嫌そうな顔してた事とか…

そしてお待たせしました!
これが元祖殿堂ランクのシート(現物)です!↓

バトルネオシニア表

なにげに「先攻プレイヤーは1回目の自分の番のはじめに山札から1枚カードを引くことが出来ない」というのが大会専用ルールというのが驚きです。
僕等レインボージムのメンバーは旧裏面ポケモンカードは圧倒的に先手側が有利だと考えているので、こういう後攻救済措置みたいなのは嬉しいですね。

あと、この頃から大会のルールで殿堂ランクと毎回セットで実施されてたのが「ポケモンのカードを20枚以上デッキに入れないといけない」というルールで、ちょっとデッキの幅が狭まりそうなのですが、これが中々に絶妙なバランスを取っていたと思います。

それと、さりげなくこの頃はまだ殿堂ランクのしるしが「★」ではなくて「U」なのが面白いです(*・ω・)

この頃は確かまだネオ3までしか出てなくて、その上バランス調整が難しいと判断されたのか拡張シート系のカードジム拡張系のカード使えなかったんですよね。そのせいで、それらに該当する強力なカードのランクは一切有りません。

…ジム拡張シリーズが使えたらナツメのゴーストデッキを使って僕のナツメ好きをアピールしたかったんですけどね(´*・ω・*)

しかし、ロケット団が使えるにも関わらず、わるいラフレシアがランク入りしてないという驚きの事実!

あのロックデッキは拡張シートのゴースやゴーストが居ないと攻め手に欠けるからだとは思うのですが…
それに加えてブビィププリンピチューなどの特殊能力メタカードも多かった事も少なからず関係してるのではないかと推測しています。

ただ、それでもこのレギュレーションでは気を抜いているとコダックの「ずつう」で初手ロックされてからわるいラフレシアを出されて惨事になりかねませんが(笑

そしてこちらは先ほどのシートの裏面↓
バトルネオシニア裏

紙の経年劣化が目立ちますが、それも含めて僕の思い出の一品です。

そもそも殿堂ランクとは…


さきほど掲載したシート内でも例で小さく触れられてますが、一部の強いカードをほとんどの参加者がデッキに入れて同じようなデッキにならないように設定された制限制度のことです。
それぞれカードにランク付けがされておりランクを4つ以内になるようにデッキ構築しなければなりません。

例:にせオーキドの逆襲+ダウジングマシーン
  ★★+★★=★★★★ ○
  
  ニューラ+プクリン
  ★★★+★★★=★★★★★★ ×

こんな感じですね。
リムーブは★(殿堂ランク)が1つなので、4枚入れても大丈夫です。


ちょっと話が変わりますが、このスプリングロード☆ネオでは、僕が草デッキで優勝するまではジュニアでは「バクフーン+エンテイ」が流行り、シニアでは「バクフーン+マグカルゴ」が流行っていたのですが、僕は先ず「ベイビィポケモン」と「きあいのハチマキ」対策が最重要と判断し、それが上手く環境と噛み合って優勝することが出来ました。

メガニウム+わるベトデッキでバクフーン相手は結構きつかった部分も有りますが、レインボージムの面子の中にはニコニコ生放送でもお馴染みの、炎使いのエキスパートの魔王殿下が居て、ずっと対戦してたので立ち回りには自信が有りました。

バクフーン相手の立ち回りのポイントは、ロケット団のおねーさんで相手の進化を妨害しながらわるいベトベトンでドローソースとなるベイビィを撃破していく、わるいベトベトンに使うポケモンセンターは出し惜しみしない、オーキドはかせも出し惜しみしない、最後に…HP40のチコリータは絶対にデッキに入れない(笑

以上ですね!

まぁ、上記の事は他のデッキ相手にも言えるのですが、相手よりも如何に早く場を展開できるか…そして妨害できるかが重要ですね。攻めの速さはこっちに部が有ると思いますし、弱点も毒と草で分散しているので結構なんとかなります。ジム拡張シリーズが使えないので「スタジアムカード」の種類が少なく、「ロケット団のアジト」がトラッシュされにくい点も心強かったですね。

鋼相手(特にハガネール)は下手すると長期戦になりますが、イワークのときに速攻を仕掛けると突破できますし、そもそもハガネールは「げんしのきおく」のプテラと絡ませないと火力があまり出ないので、あまりマークしてなかったですね。

当時のデッキレシピなんかも要望が有れば公開したいと思います。


そしてお次は…
バトルネオサマー表

バトルネオ☆サマーロード2001!!

流石にサマーと言うだけ有っていかにも「夏」って感じのホウオウのイラストが素敵です!

僕はこの大会は抽選漏れで出れなかったんですよね…(´;ω;)みやせんも抽選漏れしたし。
代わりに魔王殿下が出場し、バクフーンマルマインの超速攻デッキで見事3位入賞!

世間では無水と呼ばれるリサイクルエネルギーを4枚投入した省エネ仕様なキングドラデッキが流行っていた時期ですね。
当時このデッキは最強と言われてましたが、僕らは密かに無水デッキの穴も見つけていました。

拡張シートにポケモンタワーというカードが有るのですが、このカードには

「お互いのポケモンやプレイヤーの使う「ワザ・特殊能力・トレーナーカード」の効果のうち、「トラッシュからカードを取り出して手札に加える」効果は、すべて消える。(それ以外の効果は、そのまま)」

という効果が有ります。

しかし、ちょっと記述が怪しいなと思って実際にサポートセンターに電話して詳しく効果を聞いてみたところ、「ワザ・特殊能力・トレーナーカード」の効果の他に、「エネルギーカード」の効果も消すことが出来るとの事が判明。
これらの事は現在のポケモンカードwikiにも書かれていませんが、覚えておいて損はしないと思います。

なので、リムーブ等とポケモンタワーを組み合わせてリサイクルエネルギーを封印すれば無水デッキ以外でも優勝を狙える…と思って決勝リーグ直前まで行ったメンバーも居るのですが、惜しくも届かず。中々勝負というものは難しいものです。

さて、少し殿堂ランクから話が逸れましたが…

バトルネオサマー裏

↑これがwikiや世間一般でいうところの殿堂ランク第2世代(第3世代)ですね。
最終的な殿堂ランクと比べると、プロモーションカードが使えない点、各種カードの制限がゆるい点…この2つが目立ちますが、全シリーズのカードが使えるようになり、長年レインボージムの中でも愛用されてきたレギュレーションです。

皆さんは旧裏面で殿堂ランクを遊ぶ際、wikiとかで最新のランクを見て使うと思うのですが、これ以降の第4世代、第5世代の殿堂ランクは新裏面のエラッタ(サポータールールやリムーブ系カードのコイントス、特殊能力の使用条件の変更等)が掛かっているので注意が必要です。

ちょっと第4世代の殿堂ランクの資料を紛失してしまったみたいなので(wikiで確認した限り殆ど第5世代のものと同じ内容ですが)、旧裏面が使える殿堂ランクの最終版…第5世代の資料を紹介しようと思います。

日本一決定戦レギュ

↑これが第5世代の殿堂ランクです。(カオスムーブのゲンガーデッキで日本一決定戦に出場したときのものです。)
まず、「悪」と「鋼」エネルギーカードの★が無くなってる点に目が行きます。
まだこの頃は「悪」「鋼」の特殊エネルギーカードを「悪」「鋼」以外のポケモンに付けても効果を得られるにも関わらず、こっそり殿堂ランクから除外されてるのは、デッキのバリエーションを狭めないためでしょうか?

しかし、より注目すべき点は、右下の大会ルール②のところにあるエラッタカード(エネルギー・リムーブ、超エネルギーリムーブ)や、右の方にあるサポーター適用カード(ロケット団のワナやカスミのいかり等)で、これらのカードは新裏面に合わせて弱体化されたので殿堂ランクから外れたという事を忘れてはいけません。


なので!!

第五世代でカバーできてない部分の旧裏面カード(新裏面のエラッタがかかってしまった旧裏面カード)をカバーした殿堂ランク表を作ってみました!!!

旧裏面カードを全部使いたいけどエラッタとかややこしいし、サポータールールは旧裏面らしくない!と思う人や、純粋に旧裏面カードだけで最強のデッキレシピを追求したい人なんかにオススメかも知れません。


殿堂ランク          カード名称
★★★★       ニューラ(ネオ1)       
★★★★       わるいラフレシア       

★★★        エリカのプリン        
★★★        ベトベトン(化石)       
★★★        プテラ(化石)
★★★        バリヤード(拡張シート)    

★★         ピクシー(ジャングル)     
★★         ピィ(ネオ1)         
★★         ラッキー(第一弾)       
★★         プクリン(ジャングル)     
★★         マグカルゴ(ネオ3)      
★★         カメックス(第一弾)      
★★         R団のサンダー         

★★         ダウジングマシーン      
★★         錯乱ジム           
★★         超エネルギーリムーブ     
★★         にせオーキドの逆襲      
★★         ロケット団のワナ       

★★         無色2個エネルギー      

★          ホウオウ(プレミアムファイル) 
★          ブーバー(化石)        
★          ブビィ(ネオ1)        
★          オーダイル(プレミアムファイル)
★          ストライク(ジャングル)    
★          ピチュー(ネオ1)       
★          マルマイン(第一弾)      
★          エレブー(第一弾)       
★          エレキッド(ネオ1)      
★          エビワラー(第一弾)      
★          バルキー(ネオ2)       
★          バリヤード(ジャングル)    
★          ゴース(拡張シート)      
★          ポリゴン(ファンクラブ)    
★          くいしんぼカビゴン      

★          おうごんのみ         
★          きあいのハチマキ       
★          パソコン通信         
★          突風             
★          ポケモンぎゃくしめい     
★          エネルギーリムーブ       
★          ミニスカート         
★          カスミのいかり        

★          リサイクルエネルギー               
★          その他のプロモーションカード  

ちなみにここで紹介した歴代殿堂ランク一覧は此方のwikiで確認できます↓
http://wiki.ポケモン.com/wiki/%E6%AE%BF%E5%A0%82%E5%85%A5%E3%82%8A

と、長らくお待たせしましたが、全旧裏面カードを使って一番盛り上がれそうな殿堂ランクはひとまずこんな感じです。

この殿堂ランクでやると一体どんな感じになるのか…と気になった方は)レインボージムニコ生支店までどうぞ!!…と宣伝してみる(爆

あと、少しデッキの幅は狭まるかも知れませんが、もう少しマイルドな対戦をするのであれば殿堂ランクに加えて「ポケモンのカードを20枚以上デッキに投入しないといけない」ルールを導入すると良いかも知れません。

次回は、レインボージムのデッキ紹介とか、その他のイベントの資料、試作段階だった頃のカード画像…のうちのどれかを特集したいなと思っています!

少し長くなりましたが、ここまで付き合って下さった方に多大なる感謝を捧げて今回の日記を終えたいと思います。お疲れ様でした!!
スポンサーサイト
(`・ω・´)
カテゴリー: 殿堂ランク関係 | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。