スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(`・ω・´)
カテゴリー: スポンサー広告

【Team Rocket! 】開封放送レポート【後篇】

お待たせしました!
今回も海外版ロケット団パック「Team Rocket!」の特集記事です!!

そういえば前回あまりパックのデザインについては触れてなかったので、早速ちょっとだけその辺も触れていこうと思います!

海外版R団パック表面4種類
海外版のロケット団は4種類ものバリエーションが存在します!

パッケージによる偏りなどは無く、どれも中身は同じですが…個人的には左上の「Jessie & James(ムサシ&コジロウ)」のパッケージが良いですね!

ちなみに「Jessie & James」という名前は19世紀のアメリカに実在した「Jessi James(ジェシー・ジェームズ)」という人物(男性)の名前が由来だとかなんとか。
日本語版の「ムサシ&コジロウ」も両方とも男の有名な人の名前が元なので、まさかそんな所までこだわってるとは…と、ちょっと驚きましたね!(汗

更に余談ですが、「サカキ」は「Giovanni(ジョバンニ)」という名前になってるんですが…
確かポケモンスタジアム金銀には「ジョバンニ先生」というキャラが居るので(うろ覚えですが金銀のキキョウジムの横にも居た気がします)、そちらの海外名も気になるところですね(笑

他にも「サトシ」の海外名は「Ash(アッシュ)」ですが、「サトシ」のスペルの「Satoshi」の中から「a」「s」「h」の文字を抜き出して命名されたのだとか……こうして調べてみると、海外版ポケモンもものすごく奥が深いような気がしてきます!
放送中には何度も出てきた「Oddish(オディッシュ)」(ナゾノクサの海外名)なんかも命名の由来が面白いので、気になった人は調べてみると良いかも知れません。

裏側はこんな感じ↓海外版R団パック裏面
当たり前ですが、流石に圧倒的海外感を放ってますね!というか、裏面だけ見るとパッと見ポケモンのカードじゃないようなデザインに見えます!(爆
左上には何やらこのシリーズの解説らしき文章が書かれています。

ウィザーズオブコースト社が出しているので、マジックザギャザリングと一緒に輸入するショップがもうちょっと有ってもいい気がするんですが…以前少しだけ触れたように、海外版ポケモンカードは公式大会では一切使えない上にちょっと高いので日本では超絶不人気商品となってしまい、一部の店舗以外では殆ど入荷されることが無い(もしくは少数のみ入荷)商品となってました。…まぁ自分はそういう部分に魅力を感じるんですけどね!

◎海外版ロケット団パックのカード封入順
開封時はこんな感じ
海外版ロケット団パックを正面から開けるとこんな感じでカードが11枚裏向きで出てきます。

日本ではあんまり知られてないと思うのですが…
上から順番にアンコモン3枚、レア1枚、コモン7枚という順番で封入されています。
なので、もし開封放送などをするときは裏側のコモンから順番に見ていくと盛り上がると思うので、頭の片隅にでも入れておくと良いかも知れません。


さて!
ここからは「Team Rocket!」のキラカードの紹介にいこうと思うんですが…

実は前回まだ紹介してない格上げカードあるので、先にそれから消化したいと思います!
格上げ白猫
「Dark Persian」ですね!
日本では発売当初「めちゃくちゃ弱ぇー!!」と言われ、1進化のコモンカードでも誰も気にしないカードでした。ちゃっかり◆アンコモンになってました!
余談ですが、海外版の絵柄の方だとちょっとイラストの位置が違うので前足が全部見えています。

キラにもなっちゃう
そして!レジェンダリーコレクションではなんと★レアカードにまでなっており、更にはリバースホロとかにもなってしまってます!圧倒的白猫人気……!!(`・ω・´)でも相変わらずめっちゃ弱いです!!

プロモまで格上げ
なんと!プロモカードまで海外ではキラカードになってます!どんだけ人気なんだwww
ちなみに画像左の日本語版「わるいペルシアン」は【ポケモンカード公式マガジン ポケモンカードファンクラブVol.3】のおまけカードなんですが、プロモカードなのにレアリティマークがあり、しかも●コモン扱いという悲しみ…!!(´;ω;)いくらなんでも不遇過ぎやろ…

この頃はまだプロモーションカードの種類も多くなく、海外版や最近の新裏ではよくある「プレリリース版」というニュアンスのカードとして出されたんだと予想されますが、今となっては珍しいタイプの旧裏プロモだと言えます。(中途半端にプロモ扱いで出てしまったせいで、能力が抑え目になってしまったんだろうとも思われます)

↓こんな感じの雑誌に付いてた
なつかしの雑誌表
この雑誌でもちょうど「ロケット団」の特集がされていました。
なつかしの雑誌裏

他にも意外な人気(?)カードがあります↓
わるいシャワーズ5人衆
「Dark Vaporeon」もレジェンダリーコレクションでは謎の大出世を遂げたカードです!

個人的お気に入り
この2枚は左がsataku009さん、右がソラさんとトレードをして頂いたカードなので、個人的に非常に思い出深いカードです。
あと、その昔レインボージムには「よしっぺ」という人物が居て、「シャワーズ」を無限回収していたのを思い出します(*・ω・)彼は今元気にしてるんだろうか…?


と、そんな感じで格上げカードの話題も一区切りついたので、キラカード&レアカードを紹介していこうと思います!!
キラ1
海外版ロケット団のレアカードには「キラ版、ノーマル版」の2種類が存在するのですが、普段見慣れてるカードでもノーマル版になったら印象が変わるカードが結構存在します。

どくタイプのキラ
なんとなくですが、「どく」タイプのカードは出易い気がします。
「Dark Arbok」なんかは昔自分が購入したものと、今回放送で出たものをあわせると8枚もあります…(´・ω・)流石蛇王神眼の使い手だと言わざるを得ない…

キラ無しだと背景が新鮮
「Dark Dugtrio」はキラ無しの方が背景の細かい部分が見易くて良い感じな気がします。

キラ2
そして、「Here Comes Team Rocket!」もキラ版ノーマル版ともに入手!
「Dark Raichu」も放送序盤にサックリと引いてしまったんで後半はどうしようかと思いましたが、結構色々やってるうちに良い感じの盛り上がりで放送を終えることが出来ました(*・ω・)

83番目のカード
ちなみにこのダークライチュウさんなんですが、カードのコレクション番号を見てみると…
「83/82」となっているので、海外でも一応シークレットレア扱いなんだと思います。
わるいライチュウコレクション
せっかくなので僕の持っている「わるいライチュウ」をズラーッと並べてみました!地味に入手しにくいカードだったので、これだけ並べると結構気持ちが良いですね♪
今となっては有名なカードですが、ネオ2発売日にこのカードを見たときは本当に「びっくり(サンダー)」でした。

そして…画像真ん中になにやら一際目立つサイズのカードがあると思うんですが、
激眩キラキラ丸
海外限定発売のレジェンダリーコレクションのカードをBOX購入すると数種類の中からランダムで1枚入手できるジャンボカードで、リバースホロをも凌ぐキラキラ感は最早やり過ぎ感さえ漂っています!
あと、ダークライチュウにはノーマル版も存在してたように記憶してたのですが、色々調べてみたら無かったみたいです(汗

レジェンダリーリスト
裏面は「レジェンダリーコレクション」の「カードリスト」になってます!このシリーズは入手難度が高い上に種類が多いのでコレクター泣かせのシリーズなのですが・・・
全カードフルコンプを達成したソラさんのHPでは詳しく紹介されています!!気になった人は是非見に行ってみてください♪(クリックでHPにジャンプします)→えれめんたるぶらすと-neo-さん

ポストカードよりも少し小さいです
ちなみに「トレーナーズのポストカード」よりはちょっと小さいサイズです。

ロケット団参上しまくり!
最後は「ロケット団参上!」を並べて〆たいと思います!


と、そんな感じで【Team Rocket! 】開封放送レポートは終了ですね。
未開封パックを1人で開けるのも良いですが、やっぱり複数人で開封すると楽しいなって思いました。
40パック剥いて出たカードも偏りはあったものの…変な法則があったり夜の廃品回収が出にくかったりホロがかなり出にくかったりと、なかなか新鮮な体験が出来て面白かったです。

今回の放送で「Team Rocket! 」のカードは大体揃いましたが、まだ
「Dark Alakazam(ホロ)」、「Dark Blastoise(ホロ)」、「Dark Vileplume(ホロ)、「Rainbow Energy(ホロ)」」
が出なかったので、これらのカードを探しながら活動しようと思います!!(ちなみに1ED版は殆ど持ってません(汗))


そんな訳で、今回もお付き合い頂きありがとうございました!!
次回はなんと…

僕の持っている「ナツメ」の総所有枚数が850枚になった記念として、久々にナツメづくしのナツメ話をしようと思っています!!
今回は友人も協力してくれたおかげで色々と盛りだくさんな内容になってますので乞うご期待!



それではまたっ♪















































しかし、実はまだ忘れられている「わるい」やつが-----------------------------
わるいと言えば…

こっそり収録されてました↓
Web仕様で収録
しかし収録されたのは枠が太いWeb仕様…!
海外のイベントで優勝すると貰えたカードらしいです。この前ソラさんとの海外ショップ共同購入にて入手しました♪まだまだ旧裏業界は奥が深いですね!(*・ω・)
スポンサーサイト
(`・ω・´)
カテゴリー: 海外カードの話題 | コメント: 8 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

先日のオフでは、ここで紹介されているカード達を色々とトレードしてくださり、ありがとうございました!

キラ仕様の日本語版で見慣れた筈のイラストも、ノンキラ仕様になると背景がはっきりみえて、また違った発見があるのが良いですね。

また、ロケット団シリーズのカードはレジェンダリーにも収録されている物が多いですが、良く見るとカードテキストの文字の大きさなんかぎ変更されていて、見比べると面白いですね(^^)




ダークライチュウはジャンボカードも含め、種類が多いので集めるのが大変ですね(^^;
ちなみに海外サイトによるとノンキラ仕様のダークライチュウは、レジェンダリーコレクションの構築済みデッキに封入されているようですが、私もまだ実物を見たことがありません。いつかチャンスがあれば見てみたいものです(^^)
No title
>>ソラさん
こちらこそトレーディング&共同購入共にありがとうございました!非常に助かりました!

ノンキラはコンプを目指すときは地獄の仕様ですが、やっぱり新鮮な感じがしますよね♪

>レジェンダリーの変更点
レアリティとかも結構変わってたり、たまに文字の配置なんかも違ったりして色々と面白いですよね。

>ダークライチュウ
自分も昔確かに見た記憶が有ったんですが…
なるほど、レジェンダリーの構築済みデッキなるものに封入ですか!
これはナツメのトレーディングフィギュアよりも入手が難しそうな代物ですね(汗
No title
キラの違いや、シリーズの違いなど、英語版はコレクター魂をかき立てる要素が多いですねー
集め始めるとキリがなさそうで、僕にはなかなか手が出せそうにありませんw

そして英語版だけでなく、日本語版の「わるいライチュウ」や「ロケット団参上!」などのコレクションの量にも驚かされます。やはり歴戦のコレクターは桁が違いますね!
良い目の保養として、毎回楽しませてもらってますw
No title
>>スイカさん
どうもです!
実際英語版カードを集め始めると中々大変なんですが…そろそろ国内のナツメも枯渇して来たので海外進出を目論んでます!w

>コレクション
お褒めに預かり光栄です!
現役当時自分は一部のカード以外は割とおとなしめのコレクション量だったんですが…

ジムメンバーが引退するときに何冊かファイルを受け継いだりして、最終的に凄いことになってました。
あと、イベント参加時のパンフレットとかを集めるのが趣味だったんで、その辺りのコレクションには結構自信があります(*・ω・)外には滅多に持ち出さないんで、今後もここでマッタリと公開していこうと思いますb
No title
わるいフシギバナは海外だとプロモ枠でしたか!

しかも、以前共同購入したwinnerの金泊押し!
カッコいいですね!
羨ましい1枚です。

ノンキラダークライチュウですが、
よろしければ次回オフ会に持って行きますよ。
高額な1枚ではないので気軽にトレードしましょう!
No title
>>sataku009さん
どうもです!GWはちょっと徳島のマチ★アソビに参加していました♪
未開封の海外ジム拡張2のパックを少しだけ入手したんで近いうちに放送で開封しようと思います!

てっきり未収録なのかと思っていたんで「わるいフシギバナ」は自分も驚きでした!

箔押しカードは独特の良さが有りますよね(昔は「きのみ」「きせきのみ」ぐらいだったのに、最近のプロモではちょくちょく出てるみたいですが…)。
以前sataku009さんから頂いた箔押しシリーズと共に大切に保管しております!

>ノンキラダークライチュウ
マ、マジですかっ!!!

かなり欲しいので今回も色々と交換用カードを取り揃えて伺いたいと思います!
No title
こんにちは。

(大分前になりますが)ニコ生はお疲れ様でした!
ポケカの、更には海外版と過去に類を見ない配信だったと思います。

海外版はパックにバリエーションがあって良いですね。

ただ、今回はロケット団でわかりやすいですが、
絵柄のみでは、どれがどのパックかわからないこともありそうだな~と、
当時トレーナーズで紹介されている海外パックを見て思ったりしました。


レジェンダリーコレクションは、カードの強弱関係なく、
キラ化されていない、キラ化されても良いポケモンがキラ化されているのかもしれませんね。

キラでコレクションしたいと言う、海外勢のコレクター気質が垣間見える気がしますw


海外のキラ仕様は皆さんよく記事にされていて、その度に興味を惹かれますが、
ダグトリオのイラストはキラ仕様でない方が、よく見えて良いですね。

また、カイリキーやカイリューもシンプルながらどこか惹かれるモノを感じます!


わるいライチュウ、ロケット団参上!…。
相当なレアモノがここまで並んでいると、圧巻と共に、普通にレアじゃないのかと言う錯覚に陥りますw
No title
>>だだちよさん
こんにちは!
ニコ生ご視聴ありがとうございました♪
すごい楽しかったんで、たまにあんな感じで開封放送やっていければ良いなと思ってます!

>海外パックのバリエーション
良いですよね♪
ただ、昔海外版のジム拡張のパックのマチス柄とタケシ柄だけ異様に残ってたのを見かけたことが有るんですが、そういうのを見かけるとちょっとだけ切なくなりますね(笑

ロケット団シリーズは確かに分かりやすいですね。
海外の第一弾とかは微妙に仕様が違うパックが何種類も出たのでめっちゃややこしいですw

>レジェンダリー
「オーキドはかせ」や「エネルギー・リムーブ」辺りはキラ化して欲しかったんですが、意外にキラ化されてないんですよね…(´・ω・)

「プクリン」や「ストライク」辺りも日本では超人気カードだったんで派手なホロになって欲しかったんですが、レジェンダリーには収録されず…

「マルマイン」なんかは収録されたものの、何故か不人気の「ジャングル」版が収録されたりと、結構謎なポケモンがチョイスされてます。

個人的にはジム拡張以降を収録した「レジェンダリー第2弾」的なものを発売して欲しかったりするんですが…無理ですかねウィザーズさん?(´*・ω・)人

>キラ仕様
そうなんですよね。僕もこういう普段とちょっと変わったシンプルなカード仕様には魅力を感じます(eのノンキラはコレクションが面倒で苦手でしたが…)

>わるいライチュウ&ロケット団参上
ロケット団パック発売当時の話なんですが…自分の知り合いにお金持ちの息子が居て、発売日に4箱ほどパックを買って何枚も「ロケット団参上!」を当ててたのを見せてもらった時はまさにそんな気分でした。

雑誌に「ロケット団参上!」の情報が出回る前に普通にトレードで結構な枚数を入手できたので、自分はラッキーだったんだと思います(*・ω・)

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。