スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(`・ω・´)
カテゴリー: スポンサー広告

【アレ】が届いた時のドキドキ感は異常。

情報社会と言われる昨今…プロモーションカードの話題って色々な場所で取り上げられてますよね。

…でも!

プロモーションカードが入ってる封筒の話題って全然見かけない気がしませんか?

え?そんなもの気にしたこと無い…?
まぁまぁそう言いなさるな。ここは旧裏面の話題の中でも比較的マイナーと思われるジャンルを深く掘り下げて語ろうという酔狂な場所なので、今回は今まで恐らく誰も話題にしなかったであろう旧裏面ポケモンカードの封筒の歴史について、語ってみようかなと思います。


それではまず記念すべき1発目の封筒は-----------------
通信進化キャンペーン封筒
しあわせの黄色い封筒!(自分の住所等の情報は画像編集で消してます)

でかでかと「ポケットモンスターカードゲーム」の文字が有り、とても懐かしい雰囲気を醸し出していますね。
この画像だけで何の封筒か分かってしまった貴方は中々のヘビー旧裏面フリークかも知れません。

裏面↓
通信進化封筒うら
年代物なので流石に経年劣化を感じさせます。
そう…画像にも書いてある通り、「通信進化キャンペーン」の封筒ですね!
当時中学生だった僕は、この封筒が届くたびに物凄い喜んでた記憶があります。

ここに載っているフリーダイヤルに「なんでポケモンカードだとオムナイトが通信で進化するんですか?」とか聞きたかった…(*・ω・)


そして封筒の中身は……↓
通信進化フーディン
ヤフオクでも何故かいまだにそこそこの値段になったりもする通信進化フーディン(通信進化の相場価格ランクはオムスター > ゲンガー > カイリキー = ゴローニャ > フーディン…な感じですが)、実はこんな台紙付きだったんですよね。
オークションでは台紙付きで出品されてる物は見たことが有りませんが、僕は落札する立場ならこういう付属品の有無には結構拘るタイプなのでちょっと気になったりします。

しかし、写真で見てもらうと分かるとおり、カードが台紙に直接入ってたんですよね。
プロモカードが銀色のオフィシャルスリーブに入って送られるようになったのは、確か「カードトレーナー認定証」からで、雨の日とかに玄関ポストにこの封筒が投函されてると、ちょっと不安な気持ちになったもんでした(笑

そして次はこちら↓
ポケモンカードファンクラブ初期表
黄色の次は「青」ですよ!実にポケモンらしいですね!
ただ、「ポケットモンスターカードゲーム」のロゴの印字等を見る限りでは「通信進化キャンペーン」のときよりも見た目がコストダウンしてる感じがします。

裏面!↓
ファンクラブ初期裏
そう、これは「ポケモンカードファンクラブ」の封筒ですね!
フリーダイヤル等の記述が無くなり、なんだか記述がシンプルになってます。
…多分通信進化オムナイトの件で電話が殺到したんでしょうね(違

中身とか↓
ファンクラブちらし
こんなチラシと一緒にファンクラブのイーブイとかが入ってました。
ちなみに僕は売切れてしまったデッキシールドとネックピースは見たことが有りません。持ってる人が居たら是非、画像を見せて頂きたいものです。

さらに次!↓
ファンクラブ後期表
とても「眼に優しい緑」の封筒ですね。
ついにロゴの表記が「ポケットモンスターカードゲーム」ではなく「ポケモンカードゲーム」になってしまいました。
あとそれとはあまり関係有りませんが、この封筒の淵に毎回描かれている杉森氏の公式イラストのシルエットを見るたびに、なんとなく「最強シール烈伝」を思い出します(謎
そして、実はこのシルエットのポケモンのラインナップは以前の封筒から少し変化してたりします。

裏面↓
ファンクラブ後期裏
なんだか7種類のエネルギーをあしらったロゴまで入り、かなりソレっぽい作りになってます。
これも「ポケモンカードファンクラブ」の封筒なのですが、後期のデザインがこれになります。

中身!↓
イマクニ?のドードーコイン
イマクニ?のドードーコイン!需要はかなり謎ですが、あのジム拡張2の問題作シークレット「イマクニ?のドードー」をオフィシャルグッズ化するというスタッフの意気込みが好きです。
もう無理な話ですが、ジム拡張3が出たら「イマクニ?のドードリオ」がシークレットレアで…なんて夢を見てしまいます(笑

歴代封筒を並べてみた↓
封筒まとめ

ポリゴンは銀のオフィシャルスリーブに入った状態で、ちょっと分厚い色マーカーと一緒に同梱された状態で届きます。オークションでは結構値段が張るくせに色マーカー欠品の物も結構見かけるので、入札を考えてる人は注意が必要です。

あと、イマクニ?のドードーコインなんですが、内容物の名前欄が「ドードーコイン」になってて、「おいメディアファクトリー!ドードーコインは全く別物だろwwww」などとツッコミたくなります。

ちなみにドードーコインはコレです↓
ドードーコイン
「ドードータッグバトル」という、2人1組で対戦するイベントで勝つと貰えるという中々レアなコイン。

「ガルーラ親子大会」の景品みたいにカードの景品では無いので値段は高騰してないみたいですが、このコインはそのむかし僕にポケモンカードの対戦ルールを教えてくれたカルパッチョと共に戦って入手した思い出深い品物だったりします。

ドードータッグバトルは対戦時に使用できるデッキの制限等は特に無く、プクリン+手札破壊の全く自重してないデッキで勝ったのを覚えています。



と、今回は封筒に関する話題でまとめてみました。
ちなみに少し話題に出た「カードトレーナー認定証」ですが、チャレンジパスポートと返信用封筒を自分で同梱して応募する形式のキャンペーンだった為、専用の封筒は無かったと思います。


こんな感じで今回は締めくくろうと思ってたのですが、まだちょっと懐かしいものが出てきたので続いたりします。


おまけ↓
バトルロード
いつぞやのバトルロードの封筒。この封筒が来た時はドキドキしまくりました。

おそらくサマーロードの物だったと思うんだけど…ちょっと記憶が曖昧です(汗
ちなみに中には別のイベントの書類を纏めて突っ込んでます。

裏面↓
バトルロード裏
裏表ともにロゴの表記が「ポケモンカード」になってますね。

そして最後の封筒は…↓
白封筒(小)
日本一決定戦の案内が入っている封筒!あまりメディアに露出することが無かったであろうこの一品、なんだかものすごく真面目な雰囲気がする封筒ですね…!!

裏面は何も書いていない真っ白なものなので割愛しています。


こうして過去を振り返ってみると、実に様々な封筒が有ったんだなぁと思います。

今はもうこんな封筒が自宅に届くことは無くなってしまいましたが、これからもまだ見ぬ旧裏面ライバル達と対戦するために、デッキ構築とコイントスの練習は怠らない白音紅だったのだ-------------------------------!!

「完」
スポンサーサイト
(`・ω・´)
カテゴリー: プロモーションカード裏話 | コメント: 4 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

こちらでは初めまして。
お久しぶりです(^^)

黄色と青の封筒は自分ももらった覚えがあります。ようやく届いたフーディンを開けたとき、台紙に挟まったカードの角がメキッと折れていたのを見たショックは今でもトラウマですw

封筒といえば、ANAのキャンペーンカードなんかも郵送で配布されましたよね。こちらも中の台紙は置いてましたが、封筒はどこかへやっちゃいました(^^;
Re: タイトルなし
>>ソラさん
こっちでは初めまして!お久しぶりです♪

あの「台紙直入れ形式」は中々に危険なものですよね。
多分いくらか苦情が来て、のちのプロモでは「スリーブ形式」に改善されたのかなぁーとか思います。

>ANA
ANAのカードは当時飛行機にあまり縁が無く、トレードでの入手だったので封筒の現物をみたことが無いのですが、台紙付きなら僕も持ってますね。

台紙に書いてあるサンダーの説明文の【「ライトニングバーン」は、いちかばちかのワザだよ。】のフレーズが妙に印象深かったです。いちかばちかw
いちかばちかのワザ・・・確かに、何かを感じさせるフレーズですねw


そういえば、通信進化キャンペーンのものは、封筒か台紙に中のカードに対応して1〜5の番号がふられていたような、かすかな記憶があるのですが・・・白音紅さんのお手持ちの封筒には、そういう数字は振られていますか?
Re: タイトルなし
>>ソラさん
まさか封筒ネタでここまで語り合えるツワモノが居るとは予想しませんでした!w
手元に現存してる封筒はひとつだけなんですが、よく見ると封筒表面の宛名シールの本名の下の部分に「5」という意味深な数字が……!!そしてその数字の後ろには改行スペースの後によく分からない数字の羅列が有りました。

ブログに掲載してあるのは個人情報の部分を加工修正してあるものなので、視覚的にお伝えすることは出来ませんでしたが、確かに数字が振ってありましたね。
ちなみに余談ですが、No.1トレーナーの盾が入ってある箱にも「金」という文字が振ってありました。やっぱり送付ミスが無いようにとメーカー側も注意を払ってる訳なんですね。

>いちかばちかのワザ
きっとANAプロモの説明テキスト担当者は「サカキのゴーリキー」の使い手なんだと思います(*・ω・)

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。