スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(`・ω・´)
カテゴリー: スポンサー広告

【3月15日】アルティメットナツメマニアクスVol.8【サイコの日】

今日は3月15日で「サイコの日」…!!

今回は海外のナツメ事情や、ナツメの原画について特集しようと思います(*・ω・)
GYM CHALLENGE book
↑こちらは海外版「闇からの挑戦」の公式ガイドブックの「GYM CHALLENGE book」!
海外でしか発売されてないので、存在は知っていますが実際に読んだことはありません(*・ω・)海外書籍欲しすぎる…


海外の書籍は日本で入手するのは中々難しいんですが、昔運良く入手できた書籍があります。それは…

150226_2100~01

「Pokemon THE ELECTRIC TALE OF PIKACHU!」
「電撃!ピカチュウ」の海外版です…!

ポケモンカードのイラストが海外では修正されてるだけあって、「電撃!ピカチュウ」にも結構面白い違いがあるんですが、
ネットで検索してみてもあんまり画像がヒットしなかったので、ここで紹介してみようと思います…!

まずは最初の人物紹介のページ!
150226_2101~01
当たり前ですが、めちゃくちゃ英語が書かれてますね…!なにげにチョイスされてる画像が違ったり、ブラックフォッグさんがチラリと見えてたりします。
そして、海外の本なので、日本の漫画の形式と違って左から右へと読み進めていく形になっています。

僕が持ってる他のアメコミも左から右…っていう読み方だったので、海外ではこれがメジャーみたいです↓
アメコミ

気になる海外のナツメ、sabrinaさんの変更点なんですが…
150226_2103~01
この時点では特に気になる所は無い感じですね。
それよりも、海外版は日本版の画像を反転させてるので、サトシがお箸を左手で持っているのが凄く気になります!w
海外のサトシ(というか大体の人物)は左利きなのか……(*`・ω・)

そして問題のページがここです…
150226_2106~01

左は日本語版で、右が海外版なんですが…
ナツメのタイツ(レギンス?)が、完全に黒のベタ塗りにされています……!!

他のトーンなどはそのままであることから、日本語版ナツメの下半身がセクシー過ぎると判断されたのでしょうか?(*`・ω・)

ちょっと話が逸れますが…カスミはもっと悲惨なことになってます(´*・ω・)
150226_2108~01
海外版はまさかの「スキューバダイビングスタイル」…!!

不自然な黒さ…!しかもよく見ると胸の大きさも小さくなってます…!
150226_2110~01

これが海外クオリティなのか……っ


と、海外版はなにやら結構な修正点があったみたいです。


こちらはかなり貴重な小野先生のサイン色紙…!
onosensei.jpg

描かれているのは…ピカチュウとナツメ(似の人?)でしょうかっ(*・ω・)

余談ですが、今年の1月に東京でポケスペのサイン会があったみたいで、抽選権の整理券待ちに並んでいた数は1364人、そのうち120人のラッキーな人がキャラをリクエストしてサインして貰えると言う夢のような企画があったそうですが…

なんと、ナツメをリクエストした人は1人も居なかったそうです…!圧倒的少数派ヒロイン……!!(`*・ω・)

サイン会の時期的にちょうどポケモンORASが超盛り上がっていた頃なので、それ関連のリクエストが多かったみたいですね。もし僕が参加していたなら、間違いなくナツメをリクエストしたかったです。

と、お次はサインとは少し違うんですが、ナツメの貴重な原画が今年の2月15日のお昼ごろにツイッターに杉森氏がUPされていました。
B92ojjgCYAANcIy.jpg

「ナツメ」のイラストはゴールドバッジで隠れていた場所が見えるようになっており、海外版「ナツメの眼」のイラストとなる「Sabrina's Gaze」のイラストは、カードイラストでは切れていた頭頂部が描かれてあり、背景と混ざってわかりにくかった髪の毛の輪郭がハッキリと描かれています。また、よく見ると右目の上の眉毛が描かれてない状態で、カード化する直前に描き足されたのかなー?とか思います。
150226_2030~01

ナツメファンとしては、もうこの2つの原画が見れただけで個人的には大満足ですね…!
左のカスミとドククラゲは昔ゲームフリークのHPに載せられていたもので、下のマチスは旧裏でお馴染みの「スパイ作戦」と「マチスの秘策」のイラストですね。

カスミの原画の下にうっすらと別のイラストの輪郭が見えますが、線の形と他の原画との関連性から推測するに、「マチスのイーブイ」の原画でしょうか?

「Sabrina's Gaze」の原画の下には海外版「カスミのなみだ」の輪郭がうっすらと見えます。おそらく「Sabrina's Gaze」と共に海外イラスト差し替えの括りで原画を保管されていたのでしょうか。
今となっては結構コアなユーザーじゃないと知らないイラストなので、どこかでまた公開されれば良いなと思います。

更に続いて杉森さんの原画集。
B92pfTzCEAIx6zg.jpg

「カスミのわがまま」のハートエフェクトが無い貴重な原画ですね!カードでは見えにくかった両足まで見えてます。

「お上品攻撃」もかなり下のほうまで描かれてます。

「マチスのレアコイル(LV.30)」は磁石部分の立体感が原画の時点で既に半端無いですね!ちょっとだけ線が消されずに残ってる部分や、電撃エエフェクトが無い部分がが面白いです。
また、紙の角度と描かれている角度から推察するに、原画の時点ではどのコイルの部分を上にするかがまだ決まってなかったみたいですね。

「マチスの交渉」のイラストは、原画で見ると「マチスのエレブー」のイラストの肩甲骨が妙にセクシーですね!カードではちゃんと見れなかった部分なので、これも面白いイラストです。


こちらの原画は左上から順番に考察していきたいと思います。
B92pgIfCcAEXO_f.jpg
「カスミのニョロモ(LV.16)」。
カードイラストでは左右反転したイラストが採用されたみたいです。

「エリカのナゾノクサ(LV.10)」。
旧裏時代で杉森さんがポケモンカードのイラストを描く場合は、「ポケモン以外の物」を描くというのは非常に珍しいケースだったと思うんですが、このエリカのナゾノクサは植木鉢や土まで描かれています。

個人的な予想ですが、線がシンプルで描き易いナゾノクサは、杉森さんにとって「ゲンガー」に続くお気に入りポケモンだったんじゃないでしょうか?なんとなくですが、絵から愛を感じます。

「マチスのエレブー(LV.28)」。電撃エフェクトが無く、シンプルな印象になってますね。
他の原画もそうですが、描くときにどうしても面積が大きくなる人物や人型ポケモンは、カードに映らない部分のパーツはなるべく省略して描かれている辺り、当時の杉森氏の仕事の忙しさが伝わって来ます。

右の「ムサシ&コジロー」のイラストは「ロケット団参上!」の元となったイラストでしょうか?
「ロケット団参上!」のイラストでは、ニャースやムサシのイヤリング、ムサシの手がムサシの顔の近くに描き足されているので原画ではかなり印象が違うように見えます。
原画版はちょっとセクシー過ぎたので差し替えられたのかも知れませんね(*・ω・)

こちらの原画はついに金銀時代へと突入!
えのき

ポケモンカードVSに使用されたジムリーダーイラストで、ずっと下半身が気になってたんですが…原画の時点で下半身は存在してなかったんですね!
なんか「ツクシ」だけ線が凄く濃いのが気になりますが、それよりも…
「マツバ」の名前が「エノキ」なのが物凄く気になります!w
エ、エノキ……!(*`・ω・)開発初期の名前だったんだろうか…?

一番手前の原画は金銀主人公ですね。
一番奥の原画の下にうっすらと見えてるのは主人公のお母さん(髪型がすごく特徴的です)と、オーキドはかせですね。物凄く懐かしいです。

VSシリーズのジョウト地方のジムリーダーの原画が見れたので、せっかくなのでここでVSシリーズのカントージムリーダーのイラストも見てみようと思います。
fe6cdb78.jpg
「Sabrina's Gaze」のときも前兆があったんですが…ナツメの前髪のギザギザが増えてますね!
これまた個人的な推測なんですが、ナツメは年月と共に前髪のパッツン具合が無くなっていき、最終的にはHGSSのような髪型になっていったんじゃないかなーと思ってます。
初代のデザインからいきなりHGSSのデザインを見た人は驚くかも知れませんが、こうして順を追ってナツメを見ていけば、案外あの大幅なデザインの変更も納得できるかも知れません。

そして、原画つながりでポケモンの初期設定イラストを見てみたいと思います。
tumblr_m72zjeAIYn1rv97cno1_500.jpg
ゴースVSヤドンと書かれていますね。
現在のデザインではゴースVSヤドランと言った方が適切でしょうか?後ろにはムチを持った人物が居ます。
おや……そういえばこの構図は何処かで見た記憶が無いですか………?
150226_2211~01
そう!「ナツメのゴース(LV.9)」のカードイラストですね…!!
個人的な推測ですが、このカードの元ネタはコレだったんじゃないかなと思ってます。後ろのムチを持った人物も、昔ムチを持っていたナツメとイメージが重なります!(爆

ナツメのムチには諸説あって、ポケスペのR団幹部ネタによるロケット団員のムチ説や、アニポケのエリート設定によるエリートトレーナーの持ってるムチ説…
色々ありますが、そもそもポケモンのトレーナーは初期設定で既にムチを持っていた…!ということで、ナツメがムチを持っていても何らおかしくはないのかも知れません。
ピカチュウ版ではエリカの半袖ドットが長袖ドットに書き換えられてましたが、ナツメは何の変更も無かったので、公式もある程度ナツメのムチに愛着があったような気もしなくはないです。この辺は非常に想像力を刺激されますね!


と、今回のナツメマニアクスの記事はこんな感じです(*・ω・)

杉森さんはツイッターで引越し中なので色々と懐かしいものを引っ張り出してたみたいですが、来年2016年は初代ポケモンが出てからちょうど20周年となるので、タイミング的に初代ポケモン関連で何かの動きがあるんじゃないかなーなんて僕は個人的に予想してます。
具体的には杉森さんの画集パート2的なのを期待してます。もしかしたらポケモンFRLGのリメイクなんかも来るかも知れないですね。

最近のニュースではポケモンとグリーの会社が協力してソーシャルゲームの開発をする…なんてことも言われてるので、なにか大きな展開がありそうです。
そして、僕のナツメコレクションもひとまず区切りの良い数字を迎えることができたので、なにか記念みたいなことやれたら良いなーと思いながら地道になんやら用意してます。ちなみに協力者は随時募集中です!(汗


では、今回もキリが良いのでこの辺で終わりたいと思います!皆さんもよきナツメライフをッ

スポンサーサイト
(`・ω・´)
カテゴリー: ナツメ話 | コメント: 1 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。