スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(`・ω・´)
カテゴリー: スポンサー広告

【ポケモンカード】1ターン系デッキと2ターン系デッキ【黙示録】

その昔、ルール無制限対戦が盛んに行われていた世紀末戦国旧裏面時代…
レインボージムには、「1ターン系デッキ」、「2ターン系デッキ」と呼ばれるデッキが存在した-----------------------------


という訳で、今回はなつかしのレインボージム名物デッキを紹介したいと思います!!


「1ターン系デッキ」とは
名前の通り、「1ターン目で相手を倒す事に重点を置いたデッキ」です!
有名な所では「エリカのプリン」無色2個エネルギーを付けて、「やさしいパンチ」+「プラスパワー」なんかがありますね。
みんなでかい服

「やさしいパンチ」は相手にダメージカウンターが乗っていれば威力が40から-30されて10になるのですが、1ターン目だとダメージカウンターが相手にのっている事なんてまず無いので殆ど関係無く40ダメージで殴れます。一体このワザのどこが優しいのか小一時間程度問い詰めたいところですね!

デッキで挙げるなら、エリカのプリンとプクリンを主力に据え、サブアタッカーにストライクやニューラをぶち込んだデッキが一世を風靡しました。
殿堂ランクルールが一般化するまではカメックスデッキと並んで人気が高く、型にも多くの種類が有り、

・ネオが出るまで人気だった
「エリカのプリン、プクリン、ピクシー、ラッキー、くいしんぼカビゴン、ストライク」
の元祖無色型

・無色対策を意識した
「エリカのプリン、プクリン、エビワラー、ストライク」
の格闘参入プクリンメタ型

・ネオ以降に猛威を振るった
「エリカのプリン、プクリン、ニューラ、ピィ」
の極悪集団リンチ型

・軽量+速攻+各種メタが揃った
「エリカのプリン、ニューラ、ピィ、ブビィ(ピチュー、ププリン、バルキー)」
のベイビィ多量投入メタ型

・特殊タイプや各種スタジアム対策まで考えた
「エリカのプリン、ニューラ(プクリン)、ポリゴン(ファンクラブ)、ベイビィ各種」
の万能対応型

などが有り(細かく挙げるとまだ有ります)、トレーナーカードの構成も、「エネルギーリムーブを投入する型」や、「リムーブ禁止ジムを入れてリムーブを使わない型」が有りました。
リムーブに限らず、手札破壊系のカードをどれだけ入れるかという部分でも各プレイヤーの好みが分かれ、ピィを意識して手札破壊を少なめにしたり、逆にピィを出させないぐらいの勢いで手札破壊を突っ込んだりとかもしました。

そんなプクリンデッキですが、「1ターン系」と「2ターン系」のどっちに当て嵌まるかと言われると、「1ターン系」デッキの部類に入ると思います。
2ターン目に高火力を発揮するプクリンやニューラが居ますが、旧裏面時代の一般的な「たねポケモン」を軒並み瞬殺出来る「エリカのプリン」の存在は、それほどまでに大きいものでした。


と…だいぶプクリンデッキについて熱く語ってしまいましたが、今回の主役はこんなメジャーポケモンでは有りません。
そう、今回紹介するデッキの主力ポケモンは--------------------------------


ウソッキー!
嘘ッ鬼ー
「え、ウソ?なんでこんな地味なポケモンなの?」と思ったそこの貴方…!僕もこのデッキと初めて対戦するまでは、「HP60でにげるコスト3…ワザもなんだか地味でストライク来たら乙だろJK」みたいな感じで舐めてました。

しかし…!

……この…「じたばた」というワザ……!!

じたばた

…闘エネルギーひとつで「自分にのっているダメージカウンターの数×10ダメージ」……!?

ウソッキーのHPは60……!

つまり自分にダメージカウンターを5つのせる事ができれば、1ターン目からでも火力が50にも及ぶ…!しかもそこにプラスパワーが加わればダメージは更に増加………!!

ざわ・・・ざわ・・・

しかし…残りHP10で戦うのは、あまりにも危険……!!ギリギリの……本当にギリギリの…狂気のライン…!

でも………できるかどうかじゃない!やるんだっ!勝つために生きなくてどうするっ…!

狂ってなきゃ、逸脱してなきゃ悪魔(プクリンデッキ)は殺せない…!常軌を逸してこそ開かれる、勝ちへの道が…!

カイジ
「やってやる…!!」


…と、いう訳で早速当時の「ウソッキーデッキ(通称ヤソッキー)」をここに再現……!!↓
嘘…私の年収低すぎ…!
<デッキ内訳>
ウソッキー(ネオ1)×2

マサキ×2
エリカ×4
クルミ×4
オーキドはかせ×4
カスミのいかり×4
パソコン通信×4
ダウジングマシーン×4
にせオーキドの逆襲×2
ロケット団のおねーさん×3
ロケット団のワナ×4
きあいのハチマキ×2
プラスパワー×4
ディフェンダー×4
バトル場は穴だらけ!×4
突風×1
まきちらせ!ベトベトガス×1
ナツメの眼×1
スパイ作戦×1
抵抗力低下ジム×1

レインボーエネルギー×4


なんだこのデッキは…
「な、なんだこのデッキは……」

デッキに入っているたねポケモン2枚…基本エネルギーカード0枚…特殊エネルギーカード4枚…トレーナーカード54枚という……前代未聞の圧倒的変則構成デッキ…!

どや顔
たねポケモンがウソッキー2体しか入っていないのは一見すると無謀……しかし…!
2体しか入れないことで確実に初手の戦闘ポケモンをウソッキーに絞る事が出来る……!

しかも…!エネルギーカードは4枚……!他は全てドローソースと補助カード……!!
これなら手札の事故が起きる可能性も極めて低い…!

まずはレインボーエネルギーを付ける事で貴重な10ダメージを稼げる…!
後は「バトル場は穴だらけ!」を連発、コイントスで表が出て相手が裏を出せば相手にダメージ…いきなりコイントスで自分が裏を出しても自分の「じたばた」のダメージが上がる…!

初手に出てきた相手のHPを見てダメージを調整、「プラスパワー」での底上げ、「ダウジングマシーン」による「バトル場は穴だらけ!」の再利用も考えれば90ダメージの火力すら1ターン目からでも容易……!

このカードゲームの最大HPは120…しかし、1ターン目から出てくる可能性があるHP120のポケモンはラッキーのみ…そしてラッキーの弱点はこのウソッキーの「闘」タイプ…!

闘に抵抗力を持つストライクが出てきたとしても…抵抗力低下ジムを出せば…1ターン目に突破可能……!
後は手札破壊で相手の手札をゼロにし、ベンチが出ていたら「ディフェンダー」「きあいのハチマキ」で守った「ウソッキー」でトドメを刺すのみ………!

……完璧……!

運・勘・人に頼る勝負はやめだ…そういうノータリンな振る舞いはもうやめ…自分の頭で考え…勝つべくして勝つ…!!!











ざわ……!





       ざわ……!







勝利のVジェネレート!

圧 倒 的 じ た ば た 力 ! !


…と、大体こんな感じで相手を超速攻で完封するのが「1ターン系デッキ」です。
このデッキのネタを知っている相手以外は大抵初手にベンチを1匹しか出さないと思われるので、その隙を突いて手札破壊+速攻で一気にたたみ掛けます(とは言ったものの、デッキ内にたねポケモンが2枚しか無いので手札の引き直しが多く、試合開始前から相手の手札が膨れ上がる可能性が高いので先攻を取れないと色々タイヘンだったりもします)。

このデッキだと、相手の初手ピィ(ネオ1)辺りが一番キツイかも知れませんが、その場合は気合で「バトル場は穴だらけ!」のコイントス合戦に勝って仕留めましょうb

バリヤード(ジャングル)やエリカのミニリュウを出された場合は「まきちらせ!ベトベトガス」の出番です。
相手の控えに毒にする(もしくはディフェンダーを貫通するワザ)ワザを持っているポケモンが居る場合は、ダメージカウンターの乗せ過ぎに気をつけましょう(環境によっては「エフェクトガード」の投入もアリです)。

また、「レインボーエネルギー」しかデッキに入ってないので、「エネルギー・リムーブ」を撃たれる可能性も考慮してなるべくHPには少しの余裕を持たせるのが無難です(使う人の好みで闘エネルギーを投入するのもアリです。)

初手からベンチを並べられるとちょっとシンドイですが、先手が取れさえすれば、いくらエリカを使っても最終的に「にせオーキドの逆襲」から「ロケット団のおねーさん」、そして「ロケット団のワナ」連発で相手の手札をゼロに出来るので、「ディフェンダー」で守りつつ「きあいのハチマキ」の保険を付けて戦えば、ベンチもそのまま殴って突破できる事が多いです。

山札を引き過ぎた場合は、山札がゼロのときに「クルミ」を使えば手札を2枚山札に戻すことができるので覚えておいて損は無いです。

1ターン系デッキは大体こんな感じのロマン溢れるデッキなので、もしルール無制限でやる機会が有れば1度は使ってみて欲しいデッキですね。

ちなみに…

1ターン系デッキで他にも強かったのは、
すごいへんしん連発みんなでスパークデッキ」、「カスミのヒトデマンデッキ」、「エネジー進化わるいブースターデッキ」、「ハリーセンデッキ」とかですね。
ちょっとタイヘンですが、「アンノーンデッキ」もアンノーンのチョイス次第で中々のトンデモ火力を1ターン目から叩き出す事が出来たりもします。



そんな訳で次回は、「2ターン系デッキ」や「ハイランダーデッキ」辺りのデッキを紹介してみようと思います!
(`・ω・´)
カテゴリー: トンデモデッキ紹介! | コメント: 6 | トラックバック: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。